ビジネス

新しい会社法の設立背景

投稿日:

PC!S
過去、一国一城の主を夢見て、自分の会社を設立することを
目指した人が大勢いました。

ただ、株式会社を設立するためには、1,000万円という大金が
必要だったために、資金を集められずに断念した人も数多くいました。

しかしながら、近年新しく設立された会社法では、従来1,000万円と
されていた最低資本金の規定が撤廃され、資本金が1円でも株式会社が
設立できるようになったことで、今まで諦めていた人も軒並み会社を
設立するようになっています。

最低資本金が撤廃された背景には、以下のような理由がありました。

●経済不況が長引いていたことから、廃業に追い込まれる会社が続発し、
 新規の起業を増やす必要があったこと。

●インターネットの環境が確立され、ネットビジネスなど、
 小額の資本でも事業運営が可能な業種が拡大していること。

●債権者の保護のためには、設立時に多額の資本金を用意するよりも、
 会社の財政状況や資産内容の適切な開示、また事業利益の獲得と
 安定的な社内留保の方が重要であること。

●業務を実施する上での取引においても、過去の実績や現在の経営内容、
 事業規模などが重要であり、資本金の額の多寡はほとんど判断材料になっていないこと。

また従来、株式会社における社内機関として、取締役・3名以上、監査役・1名以上の
設置が義務付けられていたため、社員の少ない零細企業でも、取締役や監査役を
設置しなくてはなりませんでした。

それも、今回の会社法では、取締役の人数は1名でも株式会社を
設立することが可能となったことから、家族など名ばかりの
取締役を置く必要がなくなりました。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

アフィリエイト3ヵ月で月収200万円は可能なのか?

最近動画のプロモーションでアフィリエイトの極秘ノウハウで 3ヶ月で月収200万円になったというようなことが 流れています。 本当にこんなことが可能なのでしょうか? 月200万円の利益を出すのに 1つの …

no image

1人1人が店を持つことができる時代

本日のワールドビジネスサテライトで 特集していた1人1人が店を持つことが できるという話。 ブラケット、アラタナ、ヤフーバザールと オンラインのお店が紹介されており非常に 参考になるものでした。 ヤフ …

no image

不動産売買における手付金の意味

不動産の売買では、契約成立時に買主から売主に対して 「手付金」が支払われる慣習があります。 この手付金は、特別な取り決めが無い限り、「解約手付」となります。 解約手付というのは、契約が履行されるまでの …

no image

情報商材の検証サイトの善し悪しを判断

情報商材を実際に使用してみての感想などを書いたサイト いわゆる「検証サイト」ですね。 これに関して書いてみたいと思います。 まず、検証サイトだからといって必ずしも正しいとは思ってはいけないです。 実際 …

激安・自販機で50円で飲み物を売れる理由は?

激安50円自販機の裏側なんて記事が 出ているのを見つけました。 50円はさすがに一部商品になるのでしょうけど 普通に街中を見ても今は1本80円であったり 1本100円で定価よりも安く販売している よう …

アーカイブ