ビジネス

新しい会社法の設立背景

投稿日:

PC!S
過去、一国一城の主を夢見て、自分の会社を設立することを
目指した人が大勢いました。

ただ、株式会社を設立するためには、1,000万円という大金が
必要だったために、資金を集められずに断念した人も数多くいました。

しかしながら、近年新しく設立された会社法では、従来1,000万円と
されていた最低資本金の規定が撤廃され、資本金が1円でも株式会社が
設立できるようになったことで、今まで諦めていた人も軒並み会社を
設立するようになっています。

最低資本金が撤廃された背景には、以下のような理由がありました。

●経済不況が長引いていたことから、廃業に追い込まれる会社が続発し、
 新規の起業を増やす必要があったこと。

●インターネットの環境が確立され、ネットビジネスなど、
 小額の資本でも事業運営が可能な業種が拡大していること。

●債権者の保護のためには、設立時に多額の資本金を用意するよりも、
 会社の財政状況や資産内容の適切な開示、また事業利益の獲得と
 安定的な社内留保の方が重要であること。

●業務を実施する上での取引においても、過去の実績や現在の経営内容、
 事業規模などが重要であり、資本金の額の多寡はほとんど判断材料になっていないこと。

また従来、株式会社における社内機関として、取締役・3名以上、監査役・1名以上の
設置が義務付けられていたため、社員の少ない零細企業でも、取締役や監査役を
設置しなくてはなりませんでした。

それも、今回の会社法では、取締役の人数は1名でも株式会社を
設立することが可能となったことから、家族など名ばかりの
取締役を置く必要がなくなりました。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

商店街の復興から見る、新しいビジネスモデル

現在の商店街においてはシャッター通りなど、存続が危ぶまれる現状を抱えています。 商店街の経営が苦しくなっているのは付近に大型店舗が増えているという事も ありますが、他にも店主の高齢化が進み、後継者が見 …

no image

一人勝ちココイチの秘密

値下げ合戦で疲弊する牛丼チェーン店や、100円ハンバーガーなどで 攻勢をかけるもここにきて売上や利益とも前年割れになりそうな ハンバーガーチェーン店などを尻目に、カレーチェーン店のココ壱番屋が 一人勝 …

正社員不足が企業の45%!?転職しやすくなるのか?

時事通信の記事で正社員不足が 企業の45%で感じているというような ものが出ていました。 特にIT業で人材難になっているということです。 景気が再び回復基調にあるからなのか、 以前の非正規では賄えない …

WBSで特集したAIタクシーの実力と今後

WBS(ワールドビジネスサテライト)で AIタクシーについての特集がされていました。 AIとは人工知能のこと。 どういったタクシーかといいますと 普通に運転手が運転しているタクシーには 代わりはありま …

新卒の就職活動開始!就活ドラフトで紹介を受けてみませんか?

就職活動がついにスタートと いうことでニュース報道がされていました。 新卒就職を狙うみなさんは もうどこの企業、どこの業界を 狙っていくか等決まっていますでしょうか? 普通にリクナビに登録して就職活動 …

アーカイブ