ビジネス

新しい会社法の設立背景

投稿日:

PC!S
過去、一国一城の主を夢見て、自分の会社を設立することを
目指した人が大勢いました。

ただ、株式会社を設立するためには、1,000万円という大金が
必要だったために、資金を集められずに断念した人も数多くいました。

しかしながら、近年新しく設立された会社法では、従来1,000万円と
されていた最低資本金の規定が撤廃され、資本金が1円でも株式会社が
設立できるようになったことで、今まで諦めていた人も軒並み会社を
設立するようになっています。

最低資本金が撤廃された背景には、以下のような理由がありました。

●経済不況が長引いていたことから、廃業に追い込まれる会社が続発し、
 新規の起業を増やす必要があったこと。

●インターネットの環境が確立され、ネットビジネスなど、
 小額の資本でも事業運営が可能な業種が拡大していること。

●債権者の保護のためには、設立時に多額の資本金を用意するよりも、
 会社の財政状況や資産内容の適切な開示、また事業利益の獲得と
 安定的な社内留保の方が重要であること。

●業務を実施する上での取引においても、過去の実績や現在の経営内容、
 事業規模などが重要であり、資本金の額の多寡はほとんど判断材料になっていないこと。

また従来、株式会社における社内機関として、取締役・3名以上、監査役・1名以上の
設置が義務付けられていたため、社員の少ない零細企業でも、取締役や監査役を
設置しなくてはなりませんでした。

それも、今回の会社法では、取締役の人数は1名でも株式会社を
設立することが可能となったことから、家族など名ばかりの
取締役を置く必要がなくなりました。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

キリンビールのキリンフリーが売れていない

キリンのビールが売れなくなった本当の 理由なんて記事が出ていました。 キリンビールのキリンフリーといえば かつて話題となったノンアルコールビール。 当時はまだ他にライバル製品も出そろって いなかったの …

no image

紹介予定派遣から正社員へなるポイント

紹介予定派遣というのは、 一定期間働いた後、派遣社員と企業の合意ができたら、 直接雇用に切り替わる制度です。 交通費も、ボーナスも出る正社員に、今年こそはなってみたいと 思う方もいらっしゃるでしょう。 …

no image

なぜセールスマンは〝おデブ〟を狙うのか

道を歩いていると、セールスなどの勧誘に引っかかる 経験は誰にでもあるかとは思いますが、じつは世の中には 〝セールスマンを引き寄せやすい人〟が存在しています。 その人たちは人並み外れた引力でセールスマン …

no image

年収1000万円の転職ハードル

年収1000万円の条件で転職するということは どれくらい厳しいのか?ということで 記事を見つけました。 年収1000万クラスの求人条件は? http://r25.yahoo.co.jp/fushigi …

no image

フリーライターはそんなに儲かる職業ではない?

最近ではネットの記事を専門に書くような人も増えて きて、ライターさんとはどういう人なのかということに 興味を持って見ていました。 BLOGOS等の論評サイトで見てみると、 月に60~70本の記事を書い …

アーカイブ