社会

スーパーコンピューター「京」の凄さ

投稿日:

PCS
政治的な仕訳の際、蓮舫氏が「2位じゃダメなのか」と
いう言葉で話題となり、その後、1位という地位を築いたことのある
スーパーコンピューター「京」。

このコンピューターは、私たちにとって無縁の存在に
感じるかもしれませんが、実際は多くの企業に関わり、かつ今後の日本の産業促進に多いに貢献しています。
具体的にはシミュレーション関係です。

車の設計やデザインを考える際、空気抵抗について考える必要があります。
従来は実際にデザインした車を動かし、実験走行していました。

しかし、この実験での問題は用意された環境でしか走行できないと
いう事であり、大型ビルが立ち並ぶ都市風、対向車との擦れ違いで発する風、
トンネルからである時の山風など様々なシミュレーションが
出来ませんでした。

この京に登場により、無数の風をシミュレーションによって
把握することが出来、実際に走行せずとも、デザインを改善する事が
出来るようになりました。

またこの京の最大の魅力と言われるのが計算の速さです。

車の例については、京が登場する前まで別のスーパーコンピューターで
行われていました。従来のスーパーコンピューターでは解決できない
問題として医療の問題があります。

例えば、血栓ではどのように血管が詰まるのか、個人のレベルで
解明することはできませんでした。

しかし、京により3年かかる計算量が2日で終了する形へとなり、
医療へと通じ、また医薬品への開発にも貢献しています。

このことから、「京」とは我々の生活を支え、促進させるものであり、
今後の企業の促進を加速させていくためにも、2位ではなく、1位をめざし、
投資の機会を多くして行くことを望むべきでしょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

スターバックスにはケチになってほしくない

スタバがコーヒーの量を減らしていたなんてことで 話題になっています。 「器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れる  スペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明」 という話にはなっています …

no image

子供の防犯サービスについて

東急沿線のみでの展開になるかもしれませんが、東急セキュリティとPASMOが 提携して、子供が東急線の改札口を通った時に、自動的に通ったことを 知らせるメールが保護者に届くサービスがあります。 子供が何 …

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

ベビーカー論争。ベビーカーを使うことは迷惑なのか?

ベビーカー論争についての記事が 出ていて話題になっています。 ベビーカーで利用で嫌な思いをしたという 人は56.8%にも及ぶということで 過半数が何らかの嫌な思いをしたということ。 確かに都心部ではス …

no image

2ちゃんねる サーバー会社捜索と今後の書き込みについて

2ちゃんねるのサーバー管理会社が 遠隔操作事件犯人突き止めのために 強制捜査されるということになりました。 管理会社が札幌にあるということが驚きです。 てっきり海外だと思い込んでいました。 実態として …

カテゴリ

アーカイブ