社会

スーパーコンピューター「京」の凄さ

投稿日:

PCS
政治的な仕訳の際、蓮舫氏が「2位じゃダメなのか」と
いう言葉で話題となり、その後、1位という地位を築いたことのある
スーパーコンピューター「京」。

このコンピューターは、私たちにとって無縁の存在に
感じるかもしれませんが、実際は多くの企業に関わり、かつ今後の日本の産業促進に多いに貢献しています。
具体的にはシミュレーション関係です。

車の設計やデザインを考える際、空気抵抗について考える必要があります。
従来は実際にデザインした車を動かし、実験走行していました。

しかし、この実験での問題は用意された環境でしか走行できないと
いう事であり、大型ビルが立ち並ぶ都市風、対向車との擦れ違いで発する風、
トンネルからである時の山風など様々なシミュレーションが
出来ませんでした。

この京に登場により、無数の風をシミュレーションによって
把握することが出来、実際に走行せずとも、デザインを改善する事が
出来るようになりました。

またこの京の最大の魅力と言われるのが計算の速さです。

車の例については、京が登場する前まで別のスーパーコンピューターで
行われていました。従来のスーパーコンピューターでは解決できない
問題として医療の問題があります。

例えば、血栓ではどのように血管が詰まるのか、個人のレベルで
解明することはできませんでした。

しかし、京により3年かかる計算量が2日で終了する形へとなり、
医療へと通じ、また医薬品への開発にも貢献しています。

このことから、「京」とは我々の生活を支え、促進させるものであり、
今後の企業の促進を加速させていくためにも、2位ではなく、1位をめざし、
投資の機会を多くして行くことを望むべきでしょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

藻における日本の可能性

2010年、日本の大学教授が従来の植物より20倍以上の石油生産力をもつ藻がある事を発表しました。 これにより日本は将来石油産油国として生まれ変わる可能性が出たのです。 この藻は、深さ1メートル、広さ1 …

no image

GPSを利用しているカーナビ

最近の刑事ドラマは、GPSを使って犯人の逃走経路を追跡したり、 人質の居場所を探しあてたりというシーンがよく出てきます。 GPSとは、グローバル・ポジショニング・システム(全地球測位システム)のことで …

no image

100円ショップで買って失敗したもの

100円ショップは今や流行っているという時期を 通り越して完全普及、成熟期に入ったといえると 思います。 消費者も最初は100円で買うことができるという 新鮮さでなんでも飛びついていましたが、最近は …

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

no image

内定辞退者に罵詈雑言

不況の影響で就活に苦しむ学生が多いといわれる昨今ですが、 内定がもらえたらもらえたで、もしその内定を辞退すると 採用担当者から罵詈雑言を浴びせられるケースがあるという記事を見ました。 この背景にあるの …

アーカイブ