社会

ゴミの最終処分場に関する問題

投稿日:

shoukaiS1
近年おけるゴミ問題には、ゴミ費用の増大、削減しにくい現状、
そして不法投棄などがあり、ゴミの処分において深刻な問題を抱えています。

この為、ゴミの処分に対し必要とされるのがゴミの最終処分所だと思いますが、
この最終処分所についても近年、数が足りない問題を抱えており、
将来はゴミに対する支払いが税だけでなく、市からも求められる
可能性が出てきています。

施設の数が足りなければ増設するのが一般的なスタイルですが、
最終処分所については、地価の価格が下がる、公害の問題が身近に
なるなど周辺住民の反対が強く、増設する難しさがあります。

この問題においては周辺住民との交渉はもちろん、地価が下がる
代わりに別のモノを建設、道路整備を行い、譲歩を頂く方法を取っています。

この場合、建設されるまで約10年ほどの月日が必要とされ、
新たに建設されるまでの処分所の活用が求められます。

この場合においての解決策として、最終処分されるまでのゴミの量を
減らす事、つまりゴミになる前に適切に使うリサイクルや節約の姿勢が
重要となっています。

故に多くの製品を長く使ってもらうため、一部の市では長期保有すれば
利子が出るなどの将来への付加価値を高くする方法を取っています。

以上の事から、現在の最終処分所における問題では、新しく建設するために
周辺住民を説得する必要がある事と、それが完成する、または現状の
処分能力と匹敵する技術力が出来るまでの間、ゴミの最終処分量を
減らしていく課題を抱えていることが分かります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

イギリスの高校教育について

イギリスの高校では日本教育とは違い、実力主義に基づく、 自己管理にゆだねられた教育といえます。 通常の日本では特定の科目に対する出席率やレポート、 そしてテスト結果によって、卒業資格を得る形になってい …

no image

社長になりませんか?は怪しい

社長になりませんか?とうたっている 求人募集広告や掲示板、SNS経由でのメッセージ等で 見たことはありませんか? 自分も社長になれる!ということで 興味津津という人も多かったりするのではないでしょうか …

同級生に150万円をおごらせてもいじめにならない

横浜市が「同級生に150万円をおごらせても いじめにならない」という方針をとっていると いうことで、いじめ問題が再び話題に なっています。 原発事故で避難してきた子どもが いじめられていたという問題。 …

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

ニュースを見ますと 「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で 小中学校の理数全てが過去最高点」と なったということで文科省が脱ゆとりに ついて自信を深めていると いうことです。 点数が …

フィリピン人家政婦で掃除専門でお願いできる!日本人よりいい?

Nスタのニュースでフィリピン人の 家政婦を頼んでいる人についての 特集があって、思わず見入ってしまいました。 日本では日本人の家政婦も珍しいのに フィリピン人の家政婦を頼むの?と 思ってしまいますが、 …

アーカイブ