社会

ゴミの最終処分場に関する問題

投稿日:

shoukaiS1
近年おけるゴミ問題には、ゴミ費用の増大、削減しにくい現状、
そして不法投棄などがあり、ゴミの処分において深刻な問題を抱えています。

この為、ゴミの処分に対し必要とされるのがゴミの最終処分所だと思いますが、
この最終処分所についても近年、数が足りない問題を抱えており、
将来はゴミに対する支払いが税だけでなく、市からも求められる
可能性が出てきています。

施設の数が足りなければ増設するのが一般的なスタイルですが、
最終処分所については、地価の価格が下がる、公害の問題が身近に
なるなど周辺住民の反対が強く、増設する難しさがあります。

この問題においては周辺住民との交渉はもちろん、地価が下がる
代わりに別のモノを建設、道路整備を行い、譲歩を頂く方法を取っています。

この場合、建設されるまで約10年ほどの月日が必要とされ、
新たに建設されるまでの処分所の活用が求められます。

この場合においての解決策として、最終処分されるまでのゴミの量を
減らす事、つまりゴミになる前に適切に使うリサイクルや節約の姿勢が
重要となっています。

故に多くの製品を長く使ってもらうため、一部の市では長期保有すれば
利子が出るなどの将来への付加価値を高くする方法を取っています。

以上の事から、現在の最終処分所における問題では、新しく建設するために
周辺住民を説得する必要がある事と、それが完成する、または現状の
処分能力と匹敵する技術力が出来るまでの間、ゴミの最終処分量を
減らしていく課題を抱えていることが分かります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

盲導犬の育成と理解

今報道ステーションで盲導犬についての特集を見ています。 ・法律で決められているにも関わらず盲導犬を拒んでしまうと  いうお店がある ・盲導犬は全国で1000頭あまりしかいない ・訓練を受けて盲導犬にな …

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

no image

トラブルと戦うなら愛のある内に記録を残そう

「愛している人を疑ったりできない。」 確かに人間とはそのようにできている生き物です。 だから恋人や夫、妻に愛情がある時には、相手を信じ切って、 なにか気になることがあっても、そんな時もあると 何もせず …

仕事に学歴は関係ないという林修氏の発言は本当?

林修の仕事原論 [ 林修 ] 人気講師、タレントの林修氏が 仕事に学歴は関係ないと発言したことが 話題となっていますね。 学歴の高い低いに関係なく仕事が 出来る人はいますし、できない人はできないと い …

no image

新聞は軽減税率の対象となるか

消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には 軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。 軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を 衰退 …

アーカイブ