社会

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

投稿日:

fd879d06
子供が生まれると途端に生活が一変します。

今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、
すべて生まれたばかりの子供のペースになります。
赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のないことです。

しかし残念ではありますが、それが引き金となって夫婦間・親子間の
溝ができてしまうこともよくあることです。
想定以上の生活の変化に、自分たちの感情がついていかないのが
ひとつの原因としてあげられます。

そこで重要なことは上手にストレス発散をすることです。
ひと言で言ってしまえば簡単すぎて流してしまうそうになりますが、
これは家族がずっと協力して支え合っていく基盤を作る上で
大切なことです。そしてその方法は人それぞれです。

男性であれば、子育てで疲れていても笑顔で迎えてくれる妻を願います。

女性であれば、自分が毎日繰り返しやっていることに対して
きちんと感謝の気持ちを伝えてもらえると嬉しいものです。

みんなお互い様です。それが当たり前のように続くことでその行為が
薄れないように、本を読んだり人と出会ったりして自分磨きを
してブレない心を持つことです。

ある事例があります。友達が産まれて数か月の子供を連れて
お祭りに行ったそうです。

そのときに露店であった別のお客様に
「そんな小さな子供を連れて遊んで可哀相に」と言われたようです。

彼女は、夜勤前の旦那様が寝ているのに子供がうるさくて
眠れないと思いお祭りに連れて行ったのです。

その言われたひと言、自分なりに理由があったとは言え、
かなりショックだったようです。

人にはそれぞれストレスを発散する方法は違います。
ときには相手のことを思っての行動も他人にとってはストレス発散を
しているかのように思えてしまいます。

何も知らない人に声をかけるときは、その場の自体だけのことに
捉われた会話ではなく、幅広く心も広く、つながりを持つことが大切です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

おなじみ単身引越し、家族引越しサービス、といえば

ヤマトホームコンビニエンス株式会社とはどんな企業でしょう。 ヤマトホールディングス株式会社が100%出資している企業で、 引越しや宅配便では知名度が高く、数多く利用されています。 1985年ヤマトホー …

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

ファミレスの24時間営業廃止で不便になる?スマホの影響

ファミレスの24時間営業を廃止するという 話は少し前からニュースになっていましたが 今唯一24時間営業をしていたロイヤルホストが 1月末で終了するそうです。 ロイヤルホストだけではなく、ガストやジョナ …

高速バスでサービスエリア乗客置き去り 乗客が悪いことになる

高速バスのサービスエリア休憩にて 時間内にお客さんが戻ってこないで そのまま置き去りにして出発してしまった。 こんな場合に乗客が悪くなるのか? それともバス会社に責任があるのか? 最近は、よくバス会社 …

アーカイブ