社会

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

投稿日:

fd879d06
子供が生まれると途端に生活が一変します。

今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、
すべて生まれたばかりの子供のペースになります。
赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のないことです。

しかし残念ではありますが、それが引き金となって夫婦間・親子間の
溝ができてしまうこともよくあることです。
想定以上の生活の変化に、自分たちの感情がついていかないのが
ひとつの原因としてあげられます。

そこで重要なことは上手にストレス発散をすることです。
ひと言で言ってしまえば簡単すぎて流してしまうそうになりますが、
これは家族がずっと協力して支え合っていく基盤を作る上で
大切なことです。そしてその方法は人それぞれです。

男性であれば、子育てで疲れていても笑顔で迎えてくれる妻を願います。

女性であれば、自分が毎日繰り返しやっていることに対して
きちんと感謝の気持ちを伝えてもらえると嬉しいものです。

みんなお互い様です。それが当たり前のように続くことでその行為が
薄れないように、本を読んだり人と出会ったりして自分磨きを
してブレない心を持つことです。

ある事例があります。友達が産まれて数か月の子供を連れて
お祭りに行ったそうです。

そのときに露店であった別のお客様に
「そんな小さな子供を連れて遊んで可哀相に」と言われたようです。

彼女は、夜勤前の旦那様が寝ているのに子供がうるさくて
眠れないと思いお祭りに連れて行ったのです。

その言われたひと言、自分なりに理由があったとは言え、
かなりショックだったようです。

人にはそれぞれストレスを発散する方法は違います。
ときには相手のことを思っての行動も他人にとってはストレス発散を
しているかのように思えてしまいます。

何も知らない人に声をかけるときは、その場の自体だけのことに
捉われた会話ではなく、幅広く心も広く、つながりを持つことが大切です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

no image

裁判員裁判制度の検証はどうなっているのか

時折、ふと思うこと、裁判員裁判制度に関する事件の行方は、 たまに報道されるのですが、裁判員制度自体に対する検証は、 どこへ行っているのでしょう。 かなり昔、メンタルケアは、やはり欠かせない、というよう …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

no image

facebookには食べ物を載せてはいけない

facebookの食べ物問題で炎上した話が あります。 あちこちで騒がれていたのが目につきました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 突然ですが、なにも考えずにFacebookで食べ物の投 …

no image

2ちゃんねる サーバー会社捜索と今後の書き込みについて

2ちゃんねるのサーバー管理会社が 遠隔操作事件犯人突き止めのために 強制捜査されるということになりました。 管理会社が札幌にあるということが驚きです。 てっきり海外だと思い込んでいました。 実態として …

アーカイブ