社会

リサイクルする困難とリサイクル製品を販売する大変さ

投稿日:

shiryouS
通常リサイクルはゴミを増やさない目的として行われるため、
営利目的としては合わないビジネススタイルだと言えます。

紙を例に考えてみます。通常紙は新聞紙や古紙などを用いて、
全く新しい紙へと再資源化します。昔は紙の繊維などが同じであり、
またサイズも似ていたことから似た方法でのリサイクルが容易でした。

しかし、経営というのは差別化を起こして利益を上げるスタイルがある為、
紙においても、繊維や材質、また付着塗料などにより従来の方法では
通じなくなる事があり、現在ではリサイクルによる利益回収が
困難となっています。

これは紙だけでなく、ビンにおいても、サイズや材質などの違いにより
リサイクルが困難となり、再資源化をビジネスとして行う企業は、
常に時代の変化に対応できないデメリットを抱えているのです。

また製品化された商品においても問題があります。通常リサイクルされた
製品とは質が従来のモノより劣っています。
故に紙の例で言うのであれば、初めは新聞の古紙は新聞紙やOA用紙へと
変わりますが、次第に繊維が短くなり、品質の劣化により段ボールや
ミックス古紙など質の悪い形へと変わっていきます。

故に長期化すれば、劣化製品での経営競争を行わなければならなくなり、
不利に立たされるのです。

リサイクルビジネスはゴミがなければ成り立たないビジネスなので、
常に経営のスタイルに依存する形になっています。

このことから時代変化に常に対応しなければならず、
そして劣化した製品で利益を得る形にしなければ
ゴミ問題は解決しないジレンマを抱えています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

敦賀原発をはじめとする活断層調査に対する考え方の根本的な間違い

先日、原子力規制委員会は、活断層調査を行った敦賀原発2号機について、 下層部を走っている破砕帯は、活断層と考えられるとの見解を示し、 その発表を受けた野田総理大臣は、廃炉を念頭において対応を進める旨の …

no image

嫁姑問題と同居

嫁姑の問題は永遠です。 現在の嫁姑は意外と仲が良いと思われます。 肉体的な作業で嫁をいじめるようなものもあまりないし、 嫁もそれをさらりとかわせる技を持っているものと思われます。 そんな中でよく聞く問 …

no image

身元保証人の責任範囲

「借金の連帯保証人には絶対になるな」という言葉がすでに 常識となっているため、連帯保証人をお願いする人も受ける人も ほとんどいなくなっています。 ただ、身元保証人になる人はまだいるようです。 身元保証 …

no image

親から住宅資金を借りる場合

住宅を購入する時に、住宅ローンの他に、親から資金援助を 受ける人がいます。当然、親から贈与を受ければ贈与税が掛かるので、 住宅の購入資金以上のお金が必要になります。 もし、ちゃんと返すつもりでいるのな …

no image

地震のデマツイートには罰則を

今回の地震でデマツイートが流れたことが 話題になっています。 3.11の際、twitterが有効に活用され、 状況確認や救助に繋がったというのは有名な 話ですが、それが悪用され、今閉じこめられていると …

アーカイブ