社会

リサイクルする困難とリサイクル製品を販売する大変さ

投稿日:

shiryouS
通常リサイクルはゴミを増やさない目的として行われるため、
営利目的としては合わないビジネススタイルだと言えます。

紙を例に考えてみます。通常紙は新聞紙や古紙などを用いて、
全く新しい紙へと再資源化します。昔は紙の繊維などが同じであり、
またサイズも似ていたことから似た方法でのリサイクルが容易でした。

しかし、経営というのは差別化を起こして利益を上げるスタイルがある為、
紙においても、繊維や材質、また付着塗料などにより従来の方法では
通じなくなる事があり、現在ではリサイクルによる利益回収が
困難となっています。

これは紙だけでなく、ビンにおいても、サイズや材質などの違いにより
リサイクルが困難となり、再資源化をビジネスとして行う企業は、
常に時代の変化に対応できないデメリットを抱えているのです。

また製品化された商品においても問題があります。通常リサイクルされた
製品とは質が従来のモノより劣っています。
故に紙の例で言うのであれば、初めは新聞の古紙は新聞紙やOA用紙へと
変わりますが、次第に繊維が短くなり、品質の劣化により段ボールや
ミックス古紙など質の悪い形へと変わっていきます。

故に長期化すれば、劣化製品での経営競争を行わなければならなくなり、
不利に立たされるのです。

リサイクルビジネスはゴミがなければ成り立たないビジネスなので、
常に経営のスタイルに依存する形になっています。

このことから時代変化に常に対応しなければならず、
そして劣化した製品で利益を得る形にしなければ
ゴミ問題は解決しないジレンマを抱えています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

高齢者の運転が悪いのか?それとも制度の問題か?

昨今の高齢者の運転事故は 大変なことになっています。 このことについて週刊SPAで ひろゆきのネット炎上観察記で 書かれているということで 内容がネットニュースで 掲載されていました。 高齢者の運転が …

厚切りジェイソンのいうように日本文化は凄くないのか?

厚切りジェイソンが凄くない日本の文化に 凄いと言わなければいけないというような 発言をして、それが話題になっています。 確かに日本を褒める番組って増えましたよね。 こんな日本は凄い!というようなものが …

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

ニュースを見ますと 「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で 小中学校の理数全てが過去最高点」と なったということで文科省が脱ゆとりに ついて自信を深めていると いうことです。 点数が …

no image

保障と補償と保証

生命保険や自動車保険の説明文の中に出てくる言葉で、紛らわしいものに、 「保障」と「補償」と「保証」があります。 例えば、「保障期間」、「補償期間」、「保証期間」と書かれていた場合、 何を「ホショウ」す …

寝不足で生産性が低下するということ

寝不足によって生産性が低下し、 経済損失が起こる。 こんな今更当たり前の内容が 記事として出ていました。 1日の平均睡眠時間が6時間未満の 人の割合が20歳以上で39.5%もいるという ことです。 夜 …

アーカイブ