ビジネス

一人カラオケで、面接・プレゼンテーションに強い精神を鍛える

投稿日:

memoS1
「シナリオを頭に叩き込み、念入りに練習しても、
面接やプレゼンテーションの本番になると、どうしても緊張してしまう。」

「内気な性格で人と明るくコミュニケーションが取れない。」

このよいな性格はトレーニングでもってある程度改善することか可能です。

トレーニングの場所は、皆さんにとってごく身近な場所。
「カラオケ」です。

カラオケに一人で行く、所謂「ヒトカラ」をお勧めします。

喉を鍛え、表現の豊かさを鍛え、
人に発する声をいままでよりワントーン大きくします。
そして、自信をつけます。

誰も見ていないので、恥ずかしがらず、感情的な歌を選び
「歌手になりきって、お辞儀から入り、身振り手振りをつけて」歌いましょう。

歌を披露することは、最高の自己表現です。
言いたいことはただ歌詞を歌うだけでは無く、体で表現します。

ここでたくさん練習して、
まず、恥ずかしいという感情をぬぐいます。

面接やプレゼンテーションはまさにカラオケと似ていて、
ただシナリオを棒読みするよりも、態度や抑揚の使い方が上手い人のほうが評価が高いです。

一人でのカラオケでは、
採点機能を使うとさらに効果的です。
歌のうまさはもちろんなのですが、
抑揚や、ブレス、間の取り方、声量の使い分け…
これらの要素も採点に関わりますから、
客観的に自分がどの程度パフォーマンス能力があるのかが分かります。

マイクはエコーレベルを低くして、自分の声に集中しましょう。

最近は、一人でカラオケをする方は驚く程多いですので、
店のカウンターにいぶかしげな顔をされるようなことはありません。

高価な場所では無いし、
楽しく時間を費やせるカラオケボックスを、
上手に使って、自信をつけましょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

漫画喫茶の経営は良いビジネスなのか?

漫画喫茶が儲かってしかたがなくて 良いビジネスであるというような内容の 記事が出ています。船井総研が言った内容のようです。 漫画喫茶の月商600万円 うち原価は80万円の超おいしい商売 http:// …

no image

やはりmixiは迷走しているのか?

本日もmixiについて迷走mixi、SNS再編の火種というような 内容が報道されていたりします。 参考) 迷走ミクシィ、SNS再編の火種 業績低迷、ユーザー停滞…消えない噂 http://headli …

no image

主婦がブログで衣料品や化粧品を売って約8300万円稼ぐ!?脱税で発覚

主婦の脱税ということで8300万円稼いでいたと いう例が紹介されています。 主婦ブログで8300万円、無申告の例も──ネット商取引、国税局は監視強化 http://www.itmedia.co.jp/ …

no image

勉強は質よりも量である

勉強は質よりも量・・・こんなことを言うのと 逆じゃないのか?少ない時間で最大の効果を出すのが 勉強というものじゃないのか?という声が多く聞こえて きそうな気がします。 ただ、冷静に見てみると、この「量 …

アーカイブ