雑記

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

投稿日:

memoS1
2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという
事故が起きました。

定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と
なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何故誰も
気づかなかったのでしょうか。

天井板の落下原因が、ボルトの緩みだったのかどうかなど
詳しいことは追々分かってくることでしょう。
2度と同じような事故を起こさないためにも
徹底的に調べてもらいたいですね。

さて、日本国内には「絶対に緩まない」と言われている
ナットが存在するのをご存知でしょうか。
ナットというのはボルトを固定するために使われますが、
使用しているうちに振動などの原因によって緩んできてしまうのが常識かと思います。
その常識を覆す商品が「ハードロックナット」なのです。

ハードロック工業という会社が作ったのですが、そのきっかけが「
神社の鳥居」だったそうです。
古代からの木造建築である鳥居に使われている楔(くさび)の原理を
導入することによって緩まないナットが出来ないかと思ったのが、開発の一歩だったのです。

発明家と呼ばれる方々の、初めの何気ない疑問やそれを解決しようとする
思いの強さも素晴らしいのですが、このナットに関しては現代にも
利用できる「楔の原理」というものを古代の日本人が理解して
使用していたという点にあるのではないでしょうか。

釘を一本も使わずに立派な建物を建てたりする技術を
使っていたことに、驚きと尊敬の念を抱きます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

スマホは高齢者にとって難しい?

スマホは徐々に世の中に普及し、従来の携帯電話と 入れ替わっているという状況だと思います。 スマホユーザーの9割がPCサイトの閲覧に不満–急速に浸透するLINE http://japan.c …

no image

合コンでのうまい立ち回り方

合コンは大学生になって以降、多くの人が経験する場だと思います。 初めて対面する男女が数時間のうちにどれだけ仲良く話せるか、 その場だけでなくその後も続く関係となれるか本当に それぞれの人間の立ち回りが …

no image

牡蠣の食べ放題

最近牡蠣の特集が雑誌などでよく組まれています。 そんな私も牡蠣が好きです。 毎年、冬になると牡蠣を食べる機会が増えると思います。 しかし私は定食屋さんんなどではなく、オイスターバーや 牡蠣の産地で食べ …

no image

田中みな実の売り出し方

田中みな実アナ、オリラジ・藤森との交際報道否定せず! なんて本日のニュースとして上がっています。 田中みな実は何でこんな売り出し方になっているのでしょうか? というのもこの人は別にアイドルでもなく れ …

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

アーカイブ