雑記

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

投稿日:

memoS1
2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという
事故が起きました。

定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と
なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何故誰も
気づかなかったのでしょうか。

天井板の落下原因が、ボルトの緩みだったのかどうかなど
詳しいことは追々分かってくることでしょう。
2度と同じような事故を起こさないためにも
徹底的に調べてもらいたいですね。

さて、日本国内には「絶対に緩まない」と言われている
ナットが存在するのをご存知でしょうか。
ナットというのはボルトを固定するために使われますが、
使用しているうちに振動などの原因によって緩んできてしまうのが常識かと思います。
その常識を覆す商品が「ハードロックナット」なのです。

ハードロック工業という会社が作ったのですが、そのきっかけが「
神社の鳥居」だったそうです。
古代からの木造建築である鳥居に使われている楔(くさび)の原理を
導入することによって緩まないナットが出来ないかと思ったのが、開発の一歩だったのです。

発明家と呼ばれる方々の、初めの何気ない疑問やそれを解決しようとする
思いの強さも素晴らしいのですが、このナットに関しては現代にも
利用できる「楔の原理」というものを古代の日本人が理解して
使用していたという点にあるのではないでしょうか。

釘を一本も使わずに立派な建物を建てたりする技術を
使っていたことに、驚きと尊敬の念を抱きます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ワタミ会長の発言の信頼性

ワタミ会長の発言が記事になっているものを 見ました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。しかし、現実の仕事は地道な努力の積み …

no image

価値観を確立するために

価値観って人それぞれ違うと思うのですが、あなたはいろいろな物、 サービス、情報等の価値をきちんと計れますか? 実はこういった価値をきちんと計れる人が、物やお金、 人を上手にコントロールする事ができるの …

no image

環境を守るキーワードは「3つのR」

ゴミを減らし、環境を守るキーワードは、 リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の 3Rです。 最も優先すべきことはリデュース=ゴミを持ち込まない、 ゴミを回避 …

no image

眼鏡の曇りを取る方法

眼鏡をかけている人にとって冬の寒い時期に困るのは、 寒い外から暖かい場所に入ってきたときのレンズの曇りです。 ラーメンやなべなど暖かいものを食べるときも、すぐ眼鏡が 曇ってしまい困っていませんか。 レ …

no image

住所の順番、日付の順番

欧米社会と日本社会は様々な点でちがいがあります。その中のひとつに 住所や日付の語順があります。例えば日本での住所表示は東京都港区赤坂3-1 という具合ですが、パリでは35avenue Montaign …

アーカイブ