雑記

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

投稿日:

memoS1
2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという
事故が起きました。

定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と
なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何故誰も
気づかなかったのでしょうか。

天井板の落下原因が、ボルトの緩みだったのかどうかなど
詳しいことは追々分かってくることでしょう。
2度と同じような事故を起こさないためにも
徹底的に調べてもらいたいですね。

さて、日本国内には「絶対に緩まない」と言われている
ナットが存在するのをご存知でしょうか。
ナットというのはボルトを固定するために使われますが、
使用しているうちに振動などの原因によって緩んできてしまうのが常識かと思います。
その常識を覆す商品が「ハードロックナット」なのです。

ハードロック工業という会社が作ったのですが、そのきっかけが「
神社の鳥居」だったそうです。
古代からの木造建築である鳥居に使われている楔(くさび)の原理を
導入することによって緩まないナットが出来ないかと思ったのが、開発の一歩だったのです。

発明家と呼ばれる方々の、初めの何気ない疑問やそれを解決しようとする
思いの強さも素晴らしいのですが、このナットに関しては現代にも
利用できる「楔の原理」というものを古代の日本人が理解して
使用していたという点にあるのではないでしょうか。

釘を一本も使わずに立派な建物を建てたりする技術を
使っていたことに、驚きと尊敬の念を抱きます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

2013年 梅雨入りの時期について

梅雨入りということが先日東京でも 5月29日ごろに発表されて平均より 10日も早いということで発表されていました。 梅雨になるとじめじめしてイヤだなあと 思ったり、今は自転車を使っているので 自転車を …

九十八で「にたらず」さんと読むか?

今週号の少年マガジン新連載の CHARON(カロン)では主人公の苗字が 九十八で「にたらず」と読ませるというものでした。 そんな苗字があるんだ! 九十九でつくもであればよくありますが にたらずさんとい …

no image

NECのLAVIESについて

NECのLAVIESの夏モデルについてお話します。 LAVIESは、割合性能のいい国産ノートパソコンです。 価格も夏モデルは手頃な値段で売られています。 何と言っても、WORD、EXELはもちろんPO …

売れない高すぎマンションも、まだ価格は下がらない

売れない高すぎマンションの価格は下がる? なんて記事が出ていたので、そろそろ マンション価格は下がるのかと 思って記事を見てみましたが、 決して下がるという話ではないようですね。 中小事業者で在庫の投 …

no image

1人で行動できる人は充実している証拠

おひとりさまスタイルがどこまでならOK?と いう内容に記事が出ていました。 30代独身男子の「おひとりさま」スタイル、どこまでならOK? http://news.mynavi.jp/news/2013 …

アーカイブ