社会

日銀の独立性

投稿日:

shoukaiS1最近、自民党政権になってから、「日本銀行の独立性」が
よくニュースの話題にのぼるようになりました。

日本銀行は「日銀」と略されていますが、1882年に設立された
日本で唯一の中央銀行であり、銀行券を発行するとともに、
通貨調節による物価の安定と、健全な経済成長を目指し、
且つ民間銀行間の円滑な決済の安定性を確保することで、金融機能の保護をする役割を担っています。

日銀の独立性の基本的な意義は、政府の資金調達からの分離です。

日銀が設立された経緯は、以下のことが背景にあります。
明治時代に起きた西南戦争において、当時の明治政府には戦費を
賄うだけの十分な財源がありませんでした。

そこで、政府は紙幣を大量に発行してその支出に充てましたが、
そのために、激しいインフレを招いてしまいました。

どうしても手元にお金を自由に生み出せる装置があると、
麻薬のように誘惑に負けて、使い続ける危険があります。

その危険を避けるために、当時の大蔵卿(財務大臣)だった松方正義は、
ヨーロッパを見習って、政府から分離した日銀を発足させ、
紙幣発行を日銀に行わせることによって、通貨価値の安定を図りました。

しかし、紙幣発行を政府から分離したとしても、日銀に
国債の購入を約束させて、政府が財政赤字を膨らませたら
同じことが起きます。

その実例が、太平洋戦争における、戦前・戦中を通じた
軍事費調達のための日銀による国債引き受けの失敗です。
それを反省して、日銀の国債引き受けを禁じる法律が作られました。

最近のデフレ解消のために、大幅な金融緩和が叫ばれていますが、
重要なことは、日銀を「打ち出の小槌」にするのではなく、
政府と日銀が協力して、財政の健全化と経済成長における
適切な処置をしていくことです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

精子の老化、DNA配列の変異増加

最近は結婚年齢が高まり女性の高齢出産が増加傾向にあり、 高齢の女性が流産をしたりダウン症の子供が生まれたりという、 いわゆる卵子の老化の問題が指摘されていますが、男性の側にも 精子の老化の傾向が見られ …

no image

イスラム教徒の観光客について

震災における風評被害が収束化し、今多くの海外観光客が日本に 戻ってきています。その中において、昨年日中関係の悪化に伴い、 中国人観光客が減っていく問題を日本の観光関連企業が抱えています。 この問題を解 …

自動ブレーキ義務化を検討。決定が遅すぎです。一刻も早く。

高齢者運転の事故対策、 アクセルとブレーキを踏み間違えるような 事故が多発していますが、その対策として 自動ブレーキを義務化するということを 検討しているそうです。 本当にこれは遅すぎるくらいの話です …

no image

子供の絵画コンクール出品の勧め

子供をお絵描き教室に通わせようかと迷っているママたち、多いと思います。 お絵描き教室も良いと思いますが、私は、家でコンクールの絵を 描かせて出品していく事ををお勧めします。 特に、幼稚園児、低学年のお …

恵方巻はいつ始まったのか?商業ベースで仕込まれた話?

節分のときには恵方巻を食べましたか? 私は今年はきちんと食べました。 といっても無言でずっとということは やりませんでしたが。 下手すると喉につまりそう・・と 思って安全第一でゆっくりと食べました。 …

アーカイブ