社会

日銀の独立性

投稿日:

shoukaiS1最近、自民党政権になってから、「日本銀行の独立性」が
よくニュースの話題にのぼるようになりました。

日本銀行は「日銀」と略されていますが、1882年に設立された
日本で唯一の中央銀行であり、銀行券を発行するとともに、
通貨調節による物価の安定と、健全な経済成長を目指し、
且つ民間銀行間の円滑な決済の安定性を確保することで、金融機能の保護をする役割を担っています。

日銀の独立性の基本的な意義は、政府の資金調達からの分離です。

日銀が設立された経緯は、以下のことが背景にあります。
明治時代に起きた西南戦争において、当時の明治政府には戦費を
賄うだけの十分な財源がありませんでした。

そこで、政府は紙幣を大量に発行してその支出に充てましたが、
そのために、激しいインフレを招いてしまいました。

どうしても手元にお金を自由に生み出せる装置があると、
麻薬のように誘惑に負けて、使い続ける危険があります。

その危険を避けるために、当時の大蔵卿(財務大臣)だった松方正義は、
ヨーロッパを見習って、政府から分離した日銀を発足させ、
紙幣発行を日銀に行わせることによって、通貨価値の安定を図りました。

しかし、紙幣発行を政府から分離したとしても、日銀に
国債の購入を約束させて、政府が財政赤字を膨らませたら
同じことが起きます。

その実例が、太平洋戦争における、戦前・戦中を通じた
軍事費調達のための日銀による国債引き受けの失敗です。
それを反省して、日銀の国債引き受けを禁じる法律が作られました。

最近のデフレ解消のために、大幅な金融緩和が叫ばれていますが、
重要なことは、日銀を「打ち出の小槌」にするのではなく、
政府と日銀が協力して、財政の健全化と経済成長における
適切な処置をしていくことです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

no image

新政権への期待値

12月の総選挙で自民党が圧勝し安倍政権が誕生しました。マーケットは大きく 反応し円安株高が続いています。しかし3年前国民はその自民党政権に対して 失格の評価をしたわけです。3年間での反省はあっかもしれ …

no image

出会い系サイトも返金する事例が発生

騙された方が悪いと泣き寝入りすることが 定番の出会い系サイトもついて会社側が返金すると いう事例が発生したようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 出会い系サイト会社が返金の意向 http://ww …

no image

トラブルと戦うなら愛のある内に記録を残そう

「愛している人を疑ったりできない。」 確かに人間とはそのようにできている生き物です。 だから恋人や夫、妻に愛情がある時には、相手を信じ切って、 なにか気になることがあっても、そんな時もあると 何もせず …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

アーカイブ