雑記

ブレーキの無いピスト

投稿日:

017944
以前、あるお笑い芸人が後輪にブレーキの付いていない自転車で
公道を走っていたことから、道路交通法違反の容疑で取り締まりを
受けたことがニュースに流れていました。
道路交通法では自転車の両輪にブレーキを付けることが義務化されています。

なぜ、ブレーキを付けないかというと「カッコイイ」からです。
このブレーキを付けない自転車のことは「ピスト」と呼ばれ、
下向きのハンドル、高いサドル、細いタイヤなど、ファッション性が
重視されています。

ピストがブームになったのは、アメリカのメッセンジャー(配達員)が
街中を車の間をすり抜けながら走っていく姿を、テレビや
雑誌などで紹介されたことがきっかけとなっています。
それが、若者の間でカッコイイと人気になって広がっていきました。

しかし、ピストという言葉の本来の意味は「自転車競技場」であり、
そこを走る自転車が「ピストレーサー」と名付けられ、
略してピストになりました。要するに、本来は競技用の自転車のことです。

競技用自転車はブレーキを装備するのが禁止されているため、
固定ギアになっています。
固定ギアの場合はペダルと車輪が直結されているため、後ろに
漕げばバックもします。
ピストを止める場合は、足の回転を止めることでタイヤの
回転を止めます。
しかし、走っている自転車を足の力だけで止めるわけですから、
強靭な脚力が必要であり、鍛えられたプロにしかできません。

素人が脚力だけで走っているピストを止められるわけはなく、
仮にタイヤの回転を止められたとしても、タイヤがロックした
状態のまま惰性で前へ進み、却ってコントロールの
利かない状態になる危険もあります。

ブレーキの無い自転車で公道を走ることは、絶対に避けるべきです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

発泡スチロール箱の節約料理方法でお得においしく

冬は寒い体を温めたいのでシチュー、おでんな、スープなど 煮込み料理を多くしますね。 そういう時に、レシピにはとろとろ弱火で煮込む。 という指示がよくありますが、これが意外にガス代を食うのです。 また長 …

no image

人生大変な時が「大きく変われる時」

人生をいろいろな事が起こり、大変な中をなんとかして切り抜けてみると、 自分が大きく変わった感じがしませんか。 大変とは「大きく変わる」と書きます。ピンチの時こそ、大きく変われる 成長できるチャンスなの …

no image

メッセンジャー対スカイプの決着

windowsメッセンジャーですが、「2013年第1四半期に 提供を完全に終了する」ということが 発表されましたね。 栄枯盛衰といいますか、ついにメッセンジャーも 終わりの時代がきたということです。 …

no image

ホテルの予約はホームページから

私は仕事柄頻繁に国内出張をします。 大体1月の間に10日前後です。その際いつも ビジネスホテルを利用するのですが、以前は「じゃらん」などの ホテル予約サイトを利用していました。 例えばじゃらんの場合宿 …

no image

職場で下の名前で呼ぶのはNG?

職場で位性を下の名前で呼ぶのはどうなのか?に ついてコラムとして上がっています。 参考) 異性社員を下の名前で呼ぶのはセクハラ? 職場の潤滑油?〈AERA〉 http://zasshi.news.ya …

アーカイブ