社会

イスラム教徒の観光客について

投稿日:

震災における風評被害が収束化し、今多くの海外観光客が日本に
戻ってきています。その中において、昨年日中関係の悪化に伴い、
中国人観光客が減っていく問題を日本の観光関連企業が抱えています。

この問題を解決するために中国人ではない別の国の観光客を呼ぶ動きが出ており、
その中にイスラム教徒を対象としたガイドも出てきています。

イスラム教徒は東南アジアのGDP第2位のデンマークに6割方おり、
多くの人が日本の景色見たさに観光を要望しています。
日本企業もこの要望に応え、新しく観光ガイドを作ろうという動きになっています。

しかし、一つ問題があります。それは食事です。
イスラム教徒は戒律を厳しくしており、特に食事においては厳しい規制が
強いられています。例えば、アルコールを口にしてはいけないルールがあるのですが、
通常日本の調理においては殺菌の為、アルコール系の薬品を使っており、
調理器具における間接的な付着においてもイスラム教では禁止されています。
また、イスラム教徒は、礼拝する事を日常的に行っており、
ガイド中に礼拝する場所を設ける事も必要です。

故に今までイスラム教徒の観光客をあまり重要視していなかったのは、
この戒律に対応する事が困難だったからです。
しかし、中国人観光客が減ったことで今、
ホテル側や観光先も新しい観光客を確保したいという思いから協力を要請が増えています。

日本は島国である為、海外からの需要は必要不可欠です。
今回の反日運動で日本は大きな損害が出ましたが、
これを機に別の国の需要を確保し、グローバル化に向けた
取り組みが推進されるのは望ましいと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

スポーツの指導方法について

最近は学校での部活動における体罰が非常にピックアップされる 出来事が多くなっています。 わたしも中学、高校、大学とずっと 体育会系の部活動に所属してそこで青春を謳歌してきたものと して個人的な意見があ …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

no image

政権交代と両極端すぎる行動

ついに政権交代が発生しましたね。 特定の政党に肩入れはしないでこのブログは 書いていこうと思いますが、現政権に不満を 持っているという人が大半であったということは 民意であり事実であったといえると思い …

no image

経営者保証で全財産を失わなくても済むようになる?

中小企業を経営していてお金を借りる場合に ついてくるのが「経営者保証」。これは会社に何か あった場合に社長自らが保証するというもので 会社が倒産した場合、社長が身ぐるみはがされて しまうという恐ろしい …

no image

日銀の独立性

最近、自民党政権になってから、「日本銀行の独立性」が よくニュースの話題にのぼるようになりました。 日本銀行は「日銀」と略されていますが、1882年に設立された 日本で唯一の中央銀行であり、銀行券を発 …

アーカイブ