雑記

結婚式での余興のやり方

投稿日:

yorokobiS
結婚式は友人や先輩後輩のもの、いずれに招かれてもなんだか
気恥ずかしい思いもありながら心から祝ってあげたい
イベントだと思います。

何度か結婚式に参加している中では仲の良い友人やお世話になった
先輩の結婚式などでは余興の依頼が来ることもあるでしょう。

会社のメンバーなら先輩の他に上司もいることもありますし、
何より新郎新婦のご両親や親族の方もいらっしゃるわけで
あまり失礼な下品な余興にしてはいけません。
しかしやっぱり場を盛り上げる役割も期待されているのが実際のところです。

ではどのような余興が一番喜ばれるかというと、安牌なのは
ビデオレターでしょう。その場に来れない友人知人や学生時代の
恩師などにも依頼して、あちこちの方から祝福の言葉を頂いたものを
まとめただけでも親族の方はこんなにもたくさんの方に
お祝いしてもらえるのだなと安心していただけます。

さらにそのビデオレターの内容を工夫すると場を盛り上げる
材料にすることもできます。もちろん友人知人の中にはビデオ作成の知
識があるメンバーがいないと厳しいですが、有名ドラマのパロディや
感動的なCMを使う、ドラマ仕立てのストーリーにする、時には新郎には
協力してもらって新婦へのサプライズ作品にするなど工夫の
しようはたくさんあります。

デジタル社会になっているのですから機材も高くないですし、
今後も使えるので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
すごく新郎新婦にとっては思い出深い結婚式になりますよ。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

自分は本当に忙しいのか?

・忙しくて時間を作ることができない ・勉強したいけど時間がない このような発言をしているような人達は 本当に多いです。 でも、いつまでも仕事が忙しいからと言っていては 何も始まりません。 これは自分自 …

no image

格安だけど、着こなし抜群のg.u.

  ちょっと前までは、しまむらが、格安でギャルファッションを 購入できるファッション店でした。 ところが、それよりも格安で、ちょっと落ち着いた大人の 雰囲気をかもし出しつつ、しっかり着こなせるのがg. …

no image

様変わりしている納骨堂

最近は、亡くなった家族の遺骨をお墓ではなく、納骨堂に納められることが 多くなっています。納骨堂は別名、室内墓とも呼ばれているように、 室内に遺骨を置くところです。そのため、外にあるお墓と違って天候に …

no image

昭和30年代の落語界。文楽、志ん生に、圓生が加わって。

10年くらい前からでしょうか。「落語ブーム」ということが しばしば言われるようになりました。 林家正蔵襲名、銀座落語会、あるいはテレビドラマ 「タイガー&ドラゴンん」など、落語が若い人にも身近になって …

フォトブックのおすすめは?通販でできる「デパ帳」

フォトブックって作ったことがありますか? デジカメでよく撮影することは今の時代、当たり前で 高画質のものを作ったり、現像したりということは あっても、フォトブック化することはまだ珍しいような 気もしま …

アーカイブ