雑記

結婚式での余興のやり方

投稿日:

yorokobiS
結婚式は友人や先輩後輩のもの、いずれに招かれてもなんだか
気恥ずかしい思いもありながら心から祝ってあげたい
イベントだと思います。

何度か結婚式に参加している中では仲の良い友人やお世話になった
先輩の結婚式などでは余興の依頼が来ることもあるでしょう。

会社のメンバーなら先輩の他に上司もいることもありますし、
何より新郎新婦のご両親や親族の方もいらっしゃるわけで
あまり失礼な下品な余興にしてはいけません。
しかしやっぱり場を盛り上げる役割も期待されているのが実際のところです。

ではどのような余興が一番喜ばれるかというと、安牌なのは
ビデオレターでしょう。その場に来れない友人知人や学生時代の
恩師などにも依頼して、あちこちの方から祝福の言葉を頂いたものを
まとめただけでも親族の方はこんなにもたくさんの方に
お祝いしてもらえるのだなと安心していただけます。

さらにそのビデオレターの内容を工夫すると場を盛り上げる
材料にすることもできます。もちろん友人知人の中にはビデオ作成の知
識があるメンバーがいないと厳しいですが、有名ドラマのパロディや
感動的なCMを使う、ドラマ仕立てのストーリーにする、時には新郎には
協力してもらって新婦へのサプライズ作品にするなど工夫の
しようはたくさんあります。

デジタル社会になっているのですから機材も高くないですし、
今後も使えるので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
すごく新郎新婦にとっては思い出深い結婚式になりますよ。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

トレたまの軽量スプーン

ワールドビジネスサテライトで 紹介されていた軽量スプーンを見つけました。 1人9役ということで大さじ、小さじもOK、 液体軽量もOKとのことです。 価格も安いし、テレビ紹介品ということで 質等も安心で …

no image

旅に出ることのすすめ

よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに 入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が 多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。 私自身は20代前半から …

no image

オタク文化と宗教戦争

最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、 コスプレなどの認知がひろまったように感じます。 よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。 きっとあれがきっかけでオタクと …

no image

足が太いブーツ

世の中はブーツの季節になっていますが 足が太いという悩み用語で検索すると 「足が太い ブーツ」と出てきて みなさん足が太い人はブーツも悩みがあるということが わかります。 ショートブーツにそてタイツの …

no image

どんな逆境にも負けない心の姿勢

毎日いろいろな人と関わり合いながら生きていたら、 人生いろいろな壁にぶつかる事があるかと思います。 おそらく誰でも、「どうして自分だけがこんなひどい目に 合わないといけないのか」とか、「自分ではこんな …

アーカイブ