雑記

旅に出ることのすすめ

投稿日:

001312
よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに
入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が
多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。

私自身は20代前半から海外旅行が好きで30代半ばまで色々旅をしました。
ツアーで行く旅行もありましたが、やはり一番心に残る旅は一人で
オーストラリアに行った旅です。

オーストラリアのシドニーにホームステイで1週間、会社の休みを利用して
いきました。何をするにも自分一人でやらなくてはならないので不安でしたが、
ホームステイ先のおばあちゃんとの1週間は忘れられないものとなりました。

実はその前に彼氏と別れる決意をし、人生をリセットするつもりで
思い切って行った旅でした。

おばあちゃんの優しさに癒されて、またオーストラリアの大らかさも
手伝って日本に帰る頃にはスッキリとしていました。

今、自殺をする若者が多いが良い意味での逃げ出しをしてみては?と思います。

世界は広い。自分の悩みなんてちっぽけなものに思えてしまいます。
また旅をする行き帰りでもいろんな出会いやハプニングがあり、
後から思うと良く切り抜けられたなと自分を褒めたくなってしまいます。

日々の辛い事の中にいるとつい自分を責めたり自分って駄目だななんて
思う事がありますが旅に出ると自分ってこんな事が出来るんだ!
なんて新しい自分を発見したりして自分を好きになります。

国内だっていい。見知らぬ土地に旅をすると思い出という財産ができます。
ぜひ、今辛い思いをしている若者がいたら飛び出しちゃいなよ!と
声を大にして言いたいです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

A-BOUTの漫画の感想

週間少年マガジン連載中の A-BOUT(アバウト)ですが、 いよいよ大詰めを迎えているんでしょうか? 3年生を含めた光嶺高校の中での頂上決戦を 争っていくという激盛り上がりのシーンというところです。 …

no image

キーシンの「ショパン前奏曲」はジェットコースター

生涯のすべてをピアノに捧げたともいえるフレデリック・ショパン。 当然数多くの傑作があります。 専門家の評価はいろいろですが、「前奏曲」の評価は際立っているようです。 ほかにも「練習曲」「ソナタ3番」「 …

no image

テレビ需要の落ち込みは想定できなかった?

テレビ国内出荷が落ち込み最大というような ニュースが出ていました。 出荷台数が前年46%減という話です。 当然の話だと思います。 地上デジタル放送の切り替えが2011年で完了したわけです。 テレビの買 …

no image

ガラゲーを手に入れる方法

いまや各携帯電話会社が出してくる新機種のほとんどが スマートフォンとなっている現在ですが、まだ完全に スマートフォンに移行せずガラゲーとの2台もちを続けている ユーザーもいる事でしょう。 しかし機種が …

no image

ネオヒルズ族は一体何を売っているのだろう?

ネオヒルズ族といわれるような人々、 彼ら・彼女らは一体何を売っているのか? このまとめを見てそんなことをふと思ってしまいました。 参照 【ネオヒルズ族】与沢翼の『ネット有名人完全プロデュースパッケージ …

アーカイブ