雑記

旅に出ることのすすめ

投稿日:

001312
よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに
入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が
多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。

私自身は20代前半から海外旅行が好きで30代半ばまで色々旅をしました。
ツアーで行く旅行もありましたが、やはり一番心に残る旅は一人で
オーストラリアに行った旅です。

オーストラリアのシドニーにホームステイで1週間、会社の休みを利用して
いきました。何をするにも自分一人でやらなくてはならないので不安でしたが、
ホームステイ先のおばあちゃんとの1週間は忘れられないものとなりました。

実はその前に彼氏と別れる決意をし、人生をリセットするつもりで
思い切って行った旅でした。

おばあちゃんの優しさに癒されて、またオーストラリアの大らかさも
手伝って日本に帰る頃にはスッキリとしていました。

今、自殺をする若者が多いが良い意味での逃げ出しをしてみては?と思います。

世界は広い。自分の悩みなんてちっぽけなものに思えてしまいます。
また旅をする行き帰りでもいろんな出会いやハプニングがあり、
後から思うと良く切り抜けられたなと自分を褒めたくなってしまいます。

日々の辛い事の中にいるとつい自分を責めたり自分って駄目だななんて
思う事がありますが旅に出ると自分ってこんな事が出来るんだ!
なんて新しい自分を発見したりして自分を好きになります。

国内だっていい。見知らぬ土地に旅をすると思い出という財産ができます。
ぜひ、今辛い思いをしている若者がいたら飛び出しちゃいなよ!と
声を大にして言いたいです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

阿蘇市で成人式「ももクロ」PR・選曲が絶妙の市長

阿蘇市の市長が今年も成人式で歌を披露、 今年は ・ももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 ・AKB48の「ギンガムチェック」の2曲を歌ったということです。 流行りものを歌ってウケを狙うと …

no image

人生大変な時が「大きく変われる時」

人生をいろいろな事が起こり、大変な中をなんとかして切り抜けてみると、 自分が大きく変わった感じがしませんか。 大変とは「大きく変わる」と書きます。ピンチの時こそ、大きく変われる 成長できるチャンスなの …

no image

新しい歌舞伎座の、襲名披露を予想します

歌舞伎の実質的な独占興行会社は、松竹株式会社です。 白井松次郎、大谷竹次郎という兄弟が、関西で会社を立ち上げ成功して、 その後東京へ出て、演芸と演劇の興行権を次々に手中にしていった。 そして、時代の趨 …

no image

年収は財布の値段の200倍!?稼ぐ人は長財布?の嘘。

ヤフーニュースで 年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか? という内容の記事が出ていました。 年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか? http://newsbiz.yahoo.c …

no image

小さな楽しみ

私たちは日々社会の中で生活しているうちに やっぱり仕事関係や人間関係等など理由はともあれ 何らかのストレスを感じていると思います。 やっぱりストレスがたまると胃が痛くなったり溜め込みすぎると 頭痛がひ …

アーカイブ