社会

ETCの導入における二つの目的

投稿日:

026118
高速道路の料金システムである「ETC」がかなり普及し、
現在では、高速道路の料金の90%近くがETCで支払われています。

ETCとは「Electronic Toll Collection System」の略で、
「電子式料金自動収受システム」のことです。開発当初は、
国土交通省の「利権がらみ」という批判もありましたが、
高速道路における渋滞の緩和には大きく貢献しています。

従来、高速道路の渋滞の原因は、事故を除けば、大半が料金所に
おける料金の支払い処理に時間がかかっていたことでした。

有人の料金所の場合、1分間に通過できる車の数は4台でしか
ありませんでしたが、ETCを取り入れたことで、
それが14台に増え、渋滞が大幅に緩和されました。

また、ETCには渋滞の緩和以外に、二次的な目的があります。
それは、排気ガスの削減です。車の排気ガスは停車したり、
発進したりする時に多く排出されるため、料金所をノンストップで
通過することによって排気ガスが減少し、大気汚染の削減や、
温暖化の軽減にも役立ちます。

ETCのシステムを簡単に言うと、車が料金所を通過する際に、
料金所に設置されたアンテナと車載器との間で無線交信に
よる料金データなどのやりとりが行われ、そのデータが
クレジットカードを通して清算されています。

ちなみに、ETCで使用されている電波帯域は5.8ghzという
高周波であることから、携帯電話やカーナビなどに影響を
与えることはありません。また、データの交信は高度な技術による
暗号化がなされているため、第三者によるデータの盗用も不可能になっています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

2013年 生命保険の保険料の値上げ

2013年の新年度(4月)から生命保険の保険料が値上げされる 可能性が高まっています。その原因となるのが、 金融庁による「標準利率の引き下げ」です。 生命保険会社は、保険料の運用によって得られる収益を …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

no image

社会人になると勉強がしたくなるということ

10代は勉強したくないのが普通なのに30代に なると勉強したいとなるのは何故かという内容が まとめブログで語られているのを見ました。 10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると いうのと、 …

no image

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく 理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。 日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、 小選挙区制と比例代表制に分かれていて、 …

no image

2050年の未来予測

先ほど本屋に行きましたら 2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり 宣伝されていました。 英エコノミストの予測ということで 非常に気になるところです。 2013年をいよいよ迎えるというときに 2 …

カテゴリ

アーカイブ