社会

ETCの導入における二つの目的

投稿日:

026118
高速道路の料金システムである「ETC」がかなり普及し、
現在では、高速道路の料金の90%近くがETCで支払われています。

ETCとは「Electronic Toll Collection System」の略で、
「電子式料金自動収受システム」のことです。開発当初は、
国土交通省の「利権がらみ」という批判もありましたが、
高速道路における渋滞の緩和には大きく貢献しています。

従来、高速道路の渋滞の原因は、事故を除けば、大半が料金所に
おける料金の支払い処理に時間がかかっていたことでした。

有人の料金所の場合、1分間に通過できる車の数は4台でしか
ありませんでしたが、ETCを取り入れたことで、
それが14台に増え、渋滞が大幅に緩和されました。

また、ETCには渋滞の緩和以外に、二次的な目的があります。
それは、排気ガスの削減です。車の排気ガスは停車したり、
発進したりする時に多く排出されるため、料金所をノンストップで
通過することによって排気ガスが減少し、大気汚染の削減や、
温暖化の軽減にも役立ちます。

ETCのシステムを簡単に言うと、車が料金所を通過する際に、
料金所に設置されたアンテナと車載器との間で無線交信に
よる料金データなどのやりとりが行われ、そのデータが
クレジットカードを通して清算されています。

ちなみに、ETCで使用されている電波帯域は5.8ghzという
高周波であることから、携帯電話やカーナビなどに影響を
与えることはありません。また、データの交信は高度な技術による
暗号化がなされているため、第三者によるデータの盗用も不可能になっています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

感情論に走らず北朝鮮との融和策も考えてみる

北朝鮮に対して、今日本は政権も変わったことであり、 どのような外交策をとっていくかについては何ともいえない ところではありますが強行的な面で望んでいることは 間違いありません。 少し前にアメリカでグー …

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

ベビーカー論争。ベビーカーを使うことは迷惑なのか?

ベビーカー論争についての記事が 出ていて話題になっています。 ベビーカーで利用で嫌な思いをしたという 人は56.8%にも及ぶということで 過半数が何らかの嫌な思いをしたということ。 確かに都心部ではス …

no image

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。 それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。 石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する 問題が起き、逆に全く …

no image

初めてママ友を探したいママへ

待ちに待った妊娠が分かった時、嬉しくてたまりませんよね。 で、ツワリがあったり、腰痛があったり、妊娠中のいろいろな トラブルを乗り越えて、長い陣痛や出産の痛みや苦労の末に抱いたわが子はホント可愛い! …

アーカイブ