雑記

環境を守るキーワードは「3つのR」

投稿日:

shiryouS
ゴミを減らし、環境を守るキーワードは、
リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の
3Rです。

最も優先すべきことはリデュース=ゴミを持ち込まない、
ゴミを回避することです。
具体的には、買い物には袋やかごを持参する、過剰包装を断る、
ラップを使わずふた付き容器を使う、ペーパータオルや使い捨て容器は使わない、
詰め替え用のシャンプー・リンス・洗剤を使う、外出するときは
買ったペットボトルではなく水筒を持つ、家具は長持ちするものを
購入するなどの点に注意します。

次に大切なのがリユース。
繰り返し使えるものを使用したり、修理してものを長く使うことです。
たとえば、1回で使用済みになる缶、ビン、ペットボトルの飲料は
なるべく買わない、びんビールやびんの牛乳などのように洗って
再び使えるものを買う、充電式の電池を使う、用紙の裏が白ければ再び使う、
洋服をリフォームして着る、麩不要な衣類はフリーマーケットに出す、
家具を修理したり、ペンキを塗り替えて使うといった配慮をします。

そして、最後のRがリサイクルです。修理しても使えなくなったものを
再び原料として再生し使うことですね。私たちにできることは、牛乳パック、食品トレー、
紙容器、ペットボトルなどの資源ゴミをきちんと分別して回収容器に入れたり、
新聞紙、雑誌、その他の紙類を分類してリサイクルデーに出すといったことでしょうか。

また、生協やスーパーでは、精肉売り場でトレーを使わずに包装した
商品の販売も始まっています。脱トレーに消費者も協力したいものですね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

フィーチャーフォンという呼び方

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が 出てきたのでしょうか? ちなみにfeature phoneです。 future(未来)ではありません。 一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと 思っ …

no image

タイヤの空気圧とエコとの関係

最近は猫も杓子もエコブームでして 自動車の世界も例外ではなくエコカーにエコタイヤと エコが重要視されています。 また、景気の悪化と燃料代の高騰により ドライバーの方も燃費を気にする方が多いようです。 …

no image

読むなら、シドニーシェルダンの本がおすすめです。

読んで面白いと思うサスペンスとして、シドニーシェルダンの 本をおすすめします。 なかでもゲームの達人は、名作であろうかと思います。 タイトルを見ると、テレビゲームかなと思うわけですが、 そうではなくて …

no image

Facebookの歴史 Facebookを作った人

ここまで有名になったFacebook、その作者は 誰なのか? これも既にある程度有名になっていますが、 マーク・ザッカーバーグという人が 2004年ハーバード大学の学生の時に製作したものになります。 …

no image

勉強は勉強したくなる目的を作ればいい

勉強は嫌で嫌でできればしたくないという人、 また将来のために勉強しようと決意していても もともと好きでもないことをやろうとしているので いまいち集中ができない人。 これらの人達に足りないのは勉強をする …

アーカイブ