雑記

日々の生活での時間の作り方

投稿日:

時間がない、忙しいという方の多くは本当に
時間がないのではなく、実は時間の使い方で損をしています。

そこで、日々忙しいと嘆く方々にお勧めする
ちょっとした時間の作り方をご紹介します。
方法は以下のとおりで誰でも可能なものです。

①隙間の時間を利用する。
例えば、トイレに入っている時間です。
かなり厳しく見積もっても一日あたり3回×1分で
月に90分(1.5時間)、年にして90分×12で1080分(18時間)にもなります。
この間を勉強の暗記時間にあてるなどすればとても大きな効果があるといえます。
同様に、お風呂に入っている時間もそうです。
一日1回×20分で月に600分(10時間)、年にして600分×12で7200分(120時間)
にもなります。
最近ではお風呂場で録画番組を見ることができる電化製品もあるため、
これを利用すれば実に120時間分も鑑賞時間として使うことができます。

②常に誰か(或いは何か)が動いている状態を心がける。
これは作業効率の問題です。作業が効率よく進めばそれだけ
時間短縮になりますから時間を生むことと同義です。
例えば、食事の準備をする場合を想定してください。
一人で作る場合なら、最大限道具を活用します。
自分が野菜を切っているときにガスレンジがお湯を沸かしている、
自分がお皿を用意しているときに電子レンジが食材を温めていると
いったように常に自分と道具が動いているように作業するわけです。

二人で作る場合なら、一人が野菜を切っているうちにもう一人が
お皿を並べておく、一人が野菜を炒めている間にもう一人が洗い物をしておくなどです。

まとめると、①にしても②にしてもポイントは時間に対する
シビアな意識を持つということです。
時は金なりです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

自分は本当に忙しいのか?

・忙しくて時間を作ることができない ・勉強したいけど時間がない このような発言をしているような人達は 本当に多いです。 でも、いつまでも仕事が忙しいからと言っていては 何も始まりません。 これは自分自 …

no image

バッグに使用される帆布

バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、 最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。 帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の …

no image

IQが高いのか低いのか

IQという言葉。何かこの言葉を聞くのは 久しぶりな気がしないでもないですが、 IQが高い人リストが発表されたということで 議論が起こっていたようです。 「IQが高い人リスト」発表 スティーヴン・ホーキ …

no image

有田焼の万華鏡の挑戦

有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、 現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。 このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、 有田焼の …

no image

チリも積もれば山となるのでゴミをためない

2013年、新しい年が始まりました。 お正月はどこへ出かけてもにぎやかで、またテレビをつけてもにぎやかです。 にぎやかで楽しいお正月を迎えるために、年末の大掃除は欠かせないものですが、 この年末の大掃 …

アーカイブ