社会

独身が考えるべき一生のお金 ~本当に独身はお金に困るのか?~

投稿日:

014140
独身の場合、お金が裕福で困らないという考えを
抱きがちだが一生というライフスパンで見た場合、
お金に困る可能性があるという内容の記事を
見ました。

・お金にゆとりがあると贅沢になりがち、ファミリー世帯ほどの
 貯金をしない傾向。贅沢のしわ寄せが老後にくる

・定年後、年金と貯金の切り崩しで生活することになっても
 生活のレベルを落とせない

・配偶者や子どもがいないと要介護状態になったときの
 リスクがカバーできない。他人に依頼すればお金がかかる

・ライフイベントが少ないため、目標が定めにくい
 結婚、出産、子どもの進学等がないと定まりにくく、お金の
 使い方がうまくいかない

このような主旨のものだと解釈しました。

本当かなあ・・と思ってしまいます。
ちょっと一方的な価値観で説明しすぎな気がします。

贅沢になっても、それは今あるキャッシュが大きいから
しているのであって、そのまま老後まで贅沢をし続けて
老後に使うお金がない、なんてあまりにも愚か過ぎは
しないでしょうか。

ライフイベントが少ないから、とかそういう話ではないように
思えます。

これは独身だから給料の全てを遊びに使ってしまうと
いうようなケースでしかなく、そんな人が20代なら
まだしもずっと続いていくでしょうか。
独身であれば、通常の会社員であれば、そもそも給料を
使い切ること自体が難しいはずです。

問題はこれではなく、非正規等のまとまった収入を得られて
いない独身の人が問題になるのであって、独身だから
今はよくても後々お金に困ってしまうという考えも
また偏見の一つでしかないように思います。

参照
”一生結婚しないかもしれない”リスクに備える!独身が考えるべき「一生のお金」(1)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130113-00029738-zai-bus_all

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

為替介入の効果

為替介入とは、日銀などの当局が、通貨の売買を行なうことで 外国為替市場に影響を与えることを言います。 ほとんどの場合、過度な円高を抑制するために円を売って ドルを買うことで円売り介入をします。 多くの …

no image

ワーキングプアと生活保護

ワーキングプアという言葉もよく知られるようになったと思います。 いくら働いても生活保護以下の生活しかできないような 人々のことを言います。実際に最低賃金法で決められている 最低賃金で週五日、8時間働い …

no image

ソーシャルゲーム業界は給料が高い!?

ソーシャルゲーム業界の給料は高いと 言われています。 DeNAなんていきなり年収500万円が貰えるとか。 他の企業も高そうなところが多そうです。 ただこの給料、基本的には学生視点で見ると 初任給しか見 …

no image

内定辞退者に罵詈雑言

不況の影響で就活に苦しむ学生が多いといわれる昨今ですが、 内定がもらえたらもらえたで、もしその内定を辞退すると 採用担当者から罵詈雑言を浴びせられるケースがあるという記事を見ました。 この背景にあるの …

no image

握手権偽造で逮捕 犯罪の認識が薄れている?

SKEの握手権偽造・窃盗容疑ということで 高校3年生が逮捕されたということが報道されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ SKE握手券を偽造・窃盗容疑=100枚カラーコピー―高3男子を逮捕 …

アーカイブ