社会

エンジョイライフのために、、、紙おむつのススメ

投稿日:

shoukaiS1
紙おむつの需要は、今や乳幼児より成人に多くあるようで、
今年は大人用の紙おむつが子供用の生産を上回る勢いなのだそうです。

少子高齢化がますます深刻化するのに伴い、大人用紙おむつは
ドラッグストア等の棚を見ても、用途に応じて様々な形態のものが多くあります。

ベッドに寝たきりの方には、一般的にテープ式の紙おむつが使用されています。
少量の排泄物なら交換してもスムーズで経済的ということもあり、
医療・介護現場では、加えてコンパクトな尿パッドも重ねて使用しています。

自分でトイレに行ける方でも、外出先などで起こる(心配する)「尿もれ」対策には、
下着にあてて使用する尿パッドやパンツ型の着用タイプがよく利用されています。

女性だけに起こり、中高年の女性に多くみられるのは「腹圧性尿失禁」です。
尿道の短さや尿道括約筋の発達の弱さなど、男女の身体の構造の違いが
原因にありますが、尿道括約筋は出産や加齢でますますゆるみやすくなります。

字のごとく、「お腹に力が入ったとき」に尿もれがしてしまうので、
急な咳き込みやくしゃみ、大笑いをしたときなど、突発的な瞬間によく起こります。

重たいもの持ち上げたり、階段を踏み込んで昇降したときにも起こりますが、
毎日ではなく一過性のものであれば、さほど気にもならず、日常生活に支障はありません。

ですが、症状が悪化してくると、失禁回数や量も増え、反射的に起こるだけでなく
「歩いただけ」でも尿もれを引き起こしてくることもあります。

そうなると、普段の行動を控えたり、気を張ったり遣ったりと、
メンタル的にもかなり落ち込み、日常・社会生活に大きく影響がでるようになります。

「おむつの着用」というと、いまだ抵抗感とマイナスのイメージが
ありますが、この「選り取りみどりのおむつ達」を愛用しながら、
元気にアクティブに、これからの長いシニアライフを楽しんで頂きたいと思っています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

週刊文春 ユニクロ潜入取材の記事を読みました

週刊文春のユニクロの記事を 読みました。 今週号はユニクロにガチで 潜入取材したということで 発売前から話題になっていましたね。 潜入する人がそれまでに 出版してユニクロから訴えられて いるので(ユニ …

no image

交通系ICカードの共通化

3月23日から、Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / PiTaPa / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA のそれぞれの サー …

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

no image

使えない東大卒が急増しているという話は本当か?

東大卒で使えない人材が急増しているということが ニュースになっていました。 (参照) http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130226-0000000 …

no image

結婚相手に必要なこと

結婚相手に必要なこと、という内容で投稿していただいた 記事を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 私は主婦ですが、結婚なんて出来ないと思っていました。 30歳を過ぎ、過去にそれなりの相手がいた …

アーカイブ