社会

GPSを利用しているカーナビ

投稿日:

026118
最近の刑事ドラマは、GPSを使って犯人の逃走経路を追跡したり、
人質の居場所を探しあてたりというシーンがよく出てきます。

GPSとは、グローバル・ポジショニング・システム(全地球測位システム)のことで、
人工衛星を利用して目標が地球上のどこにあるのかを正確に割り出すシステムのことです。

このシステムを常に利用している装置が「カーナビ」です。

カーナビは、衛星から送られてくる電波を受信したり、
自動車に取り付けられた色々なセンサーから情報を得たりして、
「現在地特定」・「目的地検索」・「経路探索」を行い、モニターに
ルートを映し出して、運転者に道案内をしています。

カーナビが常に現在地を確認できるのは、GPSによって人工衛星からの
信号を受信し続けているからです。GPSはもともとアメリカが軍事目的で
開発したものです。人工衛星から極めて正確な時間情報を送信し、
その情報が到着するまでの時間差を計算することで、
現在地を算出できる仕組みになっています。

車の移動方向や移動速度は、GPSを利用して位置を繰り返し測定し、
その数値の変化から推測する形になります。

しかし、GPS衛星による情報は測位が中心になっており、
位置(緯度、経度、標高)は解りますが、自車の向きなどは解りません。

そのため、急激に向きや速度が変わった場合は、それらを把握するのに時
間がかかってしまうため、実際の位置と画面上の位置がずれたりしてしまいます。

そこで、多くのカーナビには「ジャイロセンサー」が内蔵されており、
自車の向きが変わったことを検知しています。
ジャイロセンサーは移動する物体の角速度を検知する装置であり、
左右方向に(上下方向も)どれくらい曲がっているのかを測ります。

カーナビはこれらの装置を駆使して、正確な自社の位置を表示しています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

no image

家事の能率

専業主婦の時間は毎日たっぷりあります。 時間の上手な使い方によって効率よく家事をこなすことが できた場合はとても満足感を得られます。 少しでも家事の能率が落ち、家事の作業が後手後手に なってしまった日 …

no image

消費税と所得税について

野田内閣の時に消費税の税率アップが決まりましたが、 安倍内閣になったら、今度は震災復興を進めるためとして、所得税の税率アップが決まりました。 ちなみに、税金の分類からすると、所得税は「直接税」で、 消 …

no image

薬のネット販売を認める判決

先ごろ、薬がインターネットで買えるようになる最高裁の判決がでました。 以前はインターネットの通信販売で買うことが可能でしたが、 2009年薬事法改正により販売を禁止に。 これを受けて多くの人が不便を強 …

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

カテゴリ

アーカイブ