雑記

部屋さがしで見えてくるもの

投稿日:

011733
ただいま引っ越しシーズンですね。
テレビを見てもネットサーフィンをしていても、不動産会社や引越し業者の
バナーが乱立しています。

引っ越しシーズン真っ盛りの今、住みたいと思う物件があっても
見学後に冷静に考えている間に、別の人が契約を決めてしまったりと
まさに今、良い物件の争奪戦が繰り広げられています。

つい最近、部屋探しをした私も、窓口で座っている間に目当ての
物件が決まってしまいました。物件を決めた人は見学もせずに契約を申し込んだそうです。

目当ての物件が無くなってしまったので、次の候補の物件を見学しましたが、
ウェブサイトに掲載されていた写真は、写真を撮るのが上手な人が
撮影したのでしょう、実際の物件はとても住みたいとは思えませんでした。

今回の部屋探しは見送り、しばらくお金を貯めてからまた部屋を探そうと、
踏ん切りがつきました。しかし営業マンも引きません、
詳しい資料と見積書を渡してくれました。入居費用はざっと家賃の6カ月分です。

渡された見積書の金額から、交渉次第でいくらか安くしますよ、
という旨の話が続きました。これはどこの不動産会社でも行われるやり取りです。

何度も引越しをしてきた人なら、どの項目が値引きされるのかもわかるでしょう。
部屋の消毒、安心を約束するサポート、仲介手数料などを値引きすることで
お得感を感じてもらおうとするお約束のパターンです。

若い営業マンが必死に部屋探しを手伝ってくれるのはありがたいのですが、
やはりマニュアル通りであることが見え見えなのです。
マニュアル通りだとわかっていても、やはり中年くらいで
家庭を守っている営業マンの方が安心して部屋探しの相談ができます。

部屋探しはひとつの不動産会社だけに絞らず、複数の不動産会社を
回り、物件だけでなく相性の良い営業マンを探すことも大切です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

目標を100個立てること

私は毎年お正月になると目標を100個たてるようにしています。 始めたきっかけは本で読んで私もやってみようという気持ちに なったからです。 そして、新年の目標を立てるのに一番よいとされるお正月に毎年やっ …

no image

タブレットPCを購入する意味

2012年に話題沸騰となったタブレットPCは、 2013年も引き続きその人気を維持しそうです。 そこで、これからタブレットPCを購入しようと 考えている人にすこしのアドバイスです。 それは、タブレット …

no image

老朽化の橋を救済する採掘機

現在、日本には高度経済成長期に建てられた今にも 壊れそうな老朽化の橋を多く抱えています。 数の多さにも問題がありますが、他にも橋を補強する為に 必要な杭が打てない問題があります。 補強工事の為には杭を …

no image

牡蠣の食べ放題

最近牡蠣の特集が雑誌などでよく組まれています。 そんな私も牡蠣が好きです。 毎年、冬になると牡蠣を食べる機会が増えると思います。 しかし私は定食屋さんんなどではなく、オイスターバーや 牡蠣の産地で食べ …

no image

nexus7のCMがiPadとそっくり

nexus7のCMって見たことがありますか? iPadとそっくりだと思いませんか? 何気なく見ていて、新しいバージョンのiPadが 出たんだなあ、なんて思っていました。 そうしたら最後にロゴで 「go …

アーカイブ