雑記

福袋の醍醐味とは

投稿日:

yorokobiS
福袋は買う人と買わない人に別れると思いますが、
私は試しに買ってみるほうです。

それが自分が好きなブランドの福袋でしたら、頑張って買ってしまいます。

福袋は毎年買っていますが、福袋の醍醐味とは何だろうと
考えてみますと、袋を開ける瞬間のドキドキ感や、中に
入っているものをチェックしたり、合計金額を計算してみたり
するところにあるような気がしますが、もっとも醍醐味を感じるのは、
自分だったら、絶対に買わないであろう物が、入っていて、
それを身につけてみたら、意外と似合ったりして新しい発見が
あるところにあるのではないでしょうか。

私が好きなブランドはトゥモローランドなのですが、
福岡のトゥモローランドでは福袋の販売をしていません。
電話で問い合わせたのですが、福袋の発売はない、ということでした。

そこで、福袋を手に入れるにはどうしたらいいかと言いますと、
ヤフーオークションで入札、落札するしかないようです。

もし、オークションで福袋を買うとしましたら、未開封のものを
買うに限ります。開封されたものもオークションに出ていて、
引き抜きなどはしていませんと書いてありますが、私が
過去に買った開封済みの福袋は、明らかに、引き抜きが
してありました。

それがわかったのは、ショップに電話して内容を
確認したことで発覚しました。
それで、未開封のものしか買わないことにしています。
今年は2つ買いましたが、内容は全然違っていて、
使えそうなものもいくつかありました。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

1人カラオケの比率は高い!?

1人でカラオケに行くことってありますか? 1人専用カラオケとして最初から1人用のカラオケが 誕生して流行っているようですが、実はまだ行ったことが ありません。 1人用のカラオケは料金が高いんですよね。 …

no image

フリーエージェントの罠!?詐欺?実態を確かめよう

フリーエージェント関連について 気になるブログ記事がありました。 今や有吉ジャポンや笑っていいともに出演した 与沢翼氏。 とにかく金持ちのイメージでブランディングし、 本も発売してかなりのプロモーショ …

no image

隠棲の俳人尾崎放哉、と山頭火

尾崎放哉は明治、大正期の自由律の俳人です。荻原井泉水門下で、 同門下には放浪の俳人として今も人気の高い種田山頭火がいます。 帝大を出て生命保険会社に就職、支店長まで行きましたが、 酒乱の傾向があり、辞 …

no image

誰でも出来る!朝出勤までの時間が快適に進む方法

平日、朝からあなたは、出勤時間に追われて、 バタバタとせわしなく動いていませんでしょうか? そんな時に限って、テレビを消すリモコンが見つからなかったり、 ストッキングが電線してたり、イライラが最高潮に …

no image

雛人形の配置と持ち物

年が明けて、春の訪れを伝えるお祭りが「ひな祭り」です。 ひな祭りの由来には諸説があり、明確にはなっていませんが、 中国の人形を川に流してお祓いをする風習に端を発し、 平安時代になって貴族の子供達による …

アーカイブ