社会

接遇に込められているもの~人への優しさと配慮~

投稿日:

今や飲食やホテル業界だけでなく、「接遇」は、
人との関わりで大切なこととして重要視されるようになりました。

接遇についての研修や講演会も盛んになり、
人々に浸透してきた言葉ではないでしょうか。

接遇とは「思いやりを持って、相手に接すること」で、基本的なスキルには、
表情、身だしなみ、挨拶、言葉遣いなどがあります。

普段表情は鏡を見ない限り、自分では見ることができないものです。
不機嫌そうに見られたり、怒ってもいないのに、怒っている?と
指摘されるときは、周りから見て、そのように見える「表情」になっているのです。

人にいい印象を与えるために、また、円滑なコミュニケーションに
必要なのは「笑顔」ですが、この笑顔、顔の筋肉が固いとぎこちないものに
なってしまいます。

でも、いい笑顔は、口もと、目もと、そして「心」が一体にすることで作れます。
口角を上げ、目じりを下げるイメージで、相手を想いながら・・・自然な笑顔の完成です。

身だしなみも、人が相手のイメージを瞬時にインプットする大きな
要素になります。
面接場面で「第一印象が大事」というのは、まさに、好印象で
信頼を獲得することにあるのです。

あと、よく混同されるのは、おしゃれをすること=身だしなみの良さでは
ありません。おしゃれは「自分のために」身を飾り、身だしなみは
「相手のために」身を整えることです。

最近では、おしゃれを重視するあまり、身だしなみの配慮が欠ける人を
よく目にしますが、「清潔感、TPOをわきまえた上品さ、知性」この身だしなみ
三大基本を忘れず、一人一人が接遇意識を高めていけるとよいと思うのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ネットショッピングでのクレジットカード決済増加

ネットショッピングの増加に伴い、クレジットカードでの決済も増加し、 それまでのネットショッピングにおけるクレジットカードでの決済に対する 抵抗感が少しずつ薄れてきている、という記事がありました。 ある …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

no image

65歳雇用の是非

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで 働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を 2013年度に導入するというものがありました。 結果的には、40~50代でもらえる賃金が 減るということに …

no image

山間部での除雪方法

私は豪雪地帯である新潟県の山間部に住んでいます。 県外の方と話す機会によく話題に登るのが、豪雪地帯の 雪の話ですが、よく相手からこう言われることがあります。 「雪のあまり降らない地域に住んでいると、雪 …

no image

ソニーでもリストラ実施

各電機業界がリストラを実施していて ひどい状況というのはよく話題になっていましたが ソニーに関してもそれは例外ではないようです。 ソニー「中高年リストラ」の現場 http://newsbiz.yaho …

アーカイブ