ビジネス

農業における新しいビジネススタイル

投稿日:

shiryouS
現在の日本の農業においてはTPPの問題があると思います。

TPPの参加に伴い、関税がなくなり、安い農作物が日本に入り、
競争が難しくなるという不安を農家の人たちは指摘しています。

ただここでの問題においては、TPPに参加せずとも現在の農業は
衰退しており、新しい起爆剤がなければ、結局のところ農家が
将来なくなるだろうという部分も抱えています。

この場合においては新しいスタイルを築いている農業ビジネスは
6次産業と言われている物です。
酪農ではありますが、例としてある酪農家では、1次産業として牛乳を生産し、
2次産業として牛乳を材料とするスイーツを商品化し、3次産業として販売を行う、
いわば1×2×3の6次産業が今の農家のビジネスへと変化しています。

農業経営衰退の一つの原因として小売りにおける価格決定権を
持っていない事があげられます。

故に農家自身がいくらで売るのか決定し、ビジネスとして成立させることを
目指す事が可能なこのビジネスは農業促進の一つとして活躍するでしょう。

実際、先ほどの牛乳を主体としている6次産業系の酪農家は、酪農において
3000万ほどの年収を出してはいます。

この酪農家は牛35頭と決して多くない酪農家である為、1次産業だけでは
足りない形になっています。

しかし2次と3次を合わせた事により、その産業間では年収1億6000万円を出し、
計2億円ほどの年収を出しています。
この年収により、今は更に売り上げを上げる為、海外に商品を売ることを
目指しており、フランチャイズ店との契約を東南アジアを中心に結んでいます。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

Amazonで買い物したことはあるか?当然ありますよね?

Amazonで買い物をしたことが あるのかどうか、これについてTOKYO FMが リスナー調査をしたそうです。 その結果が 頻繁に買い物している 24.6% ときどき買い物する 34.4% 何回かは買 …

no image

残業代請求

本来もらえるはずの残業代がもらえていない人、 残業代に関して一方的に不利な状況にさせられて しまっている人。 このような人がとても多い状況になっていると 聞いています。 労働基準法なんて無意味じゃない …

新卒の就職活動開始!就活ドラフトで紹介を受けてみませんか?

就職活動がついにスタートと いうことでニュース報道がされていました。 新卒就職を狙うみなさんは もうどこの企業、どこの業界を 狙っていくか等決まっていますでしょうか? 普通にリクナビに登録して就職活動 …

三菱自動車からカルロスゴーン氏への報酬は何億?

三菱自動者が役員報酬の 上限を3倍の30億円に設定したと いうことで報道されていました。 今の業績で役員報酬が大幅に上がることは 常識的に考えられず、どう考えても これは日産から就任するカルロスゴーン …

no image

今後のための後輩育成のすすめ

会社員人生ではいくつか難関が自分の前に立ちはだかると 思いますが、入社後すぐの混乱状態を抜け出すと次に 差し掛かる大きな問題が後輩育成だったりします。 別に後輩育成なんて誰でもやっていることだし、 時 …

アーカイブ