ビジネス

コンニャクの一例から見る海外でも売れるようにする新規開拓

投稿日:

001312
日本の農業は現在、TPPの行方に伴い、海外との競争に
対抗するため、新しい新規開拓への準備が必要とされています。

しかし、現在の日本の農作物においては、海外への輸出は
増加傾向にあり、海外でも高い評価を得ています。
主に味噌は3倍、緑茶は6倍、盆栽に至っては8倍になるまで
増加しており、日本食ブームがある今、農家にとっては
海外へ進出する好機でもあります。

コンニャクを中心に海外進出を目指そうとする農家では、
外国が主催する海外の食料品展示会において、コンニャクが
あまり知られていないを知りました。

これに伴い、そのコンニャク農家はカロリーの低さを主体に
アピールしコンニャクの販売を海外で出来ないか検討しました。
シラタキをパスタに見立て、イタリアで販売する方法を行い、
結果イタリアだけでなくドイツにおいても提携を取ることが出来ました。

この方法において良い部分は知名度の低いコンニャクに対し、
印象的にする為、「カロリーが低く、ダイエット食品に向いている」と
分かりやすく提示した事だったと思います。

また向こうの文化に合わせて、シラタキをパスタとして販売したのも
現地の販売業者の評判を呼び、契約に結び付いたのだと思います。

故に今後日本の農作物を売る為には、向こうの国に合わせた
商品販売・開発を行っていくことが適切な切り口だと思います。

故にもし日本がTPPに参加するようになれば、競争で負けないよう、
コンニャク農家のような相手のニーズに合わせた販売を行う事が必要となるでしょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

新卒の就職活動開始!就活ドラフトで紹介を受けてみませんか?

就職活動がついにスタートと いうことでニュース報道がされていました。 新卒就職を狙うみなさんは もうどこの企業、どこの業界を 狙っていくか等決まっていますでしょうか? 普通にリクナビに登録して就職活動 …

サムスン失墜、事件は日本にも影響があるのか?

本日のニュースを見ると サムスンの失墜が日本の部品メーカーにも 影響があるというようなことが出ています。 サムスンのスマホに対する部品提供を 日本のメーカーが行っているというところが あるからだそうで …

no image

対面していたつもりがいつの間にか真横に! セールスマン、脅威の心理学

セールスマン業界には、共通の裏マニュアルというものが 流通しています。 初めは対面で座って会話していたつもりがいつのまにか 横に座っていた……などという状況は誰でも体験したことが あるはずです。 これ …

no image

デキるビジネスマンは〝名刺〟が違う! 小さな工夫で名刺の効果を100倍にする方法

社会に出れば誰でも最初に作るのが〝名刺〟です。 いまの時代は便利なもので、名刺のテンプレート素材を使えば 自宅のプリンターで必要分が印刷できてしまいます。 そうなってくると名刺に工夫を凝らそうと派手な …

no image

情報商材の検証サイトの善し悪しを判断

情報商材を実際に使用してみての感想などを書いたサイト いわゆる「検証サイト」ですね。 これに関して書いてみたいと思います。 まず、検証サイトだからといって必ずしも正しいとは思ってはいけないです。 実際 …

アーカイブ