雑記

目標を100個立てること

投稿日:

PC!S
私は毎年お正月になると目標を100個たてるようにしています。
始めたきっかけは本で読んで私もやってみようという気持ちに
なったからです。

そして、新年の目標を立てるのに一番よいとされるお正月に毎年やっています。

100個というと驚かれるし、とても多いと思われがちですが、
その内容はいたって簡単なものも含まれます。
そのため、100個というのは意外と簡単にうまってしまうのです。

何が大変かというとその目標を書き出す作業だと思います。
パソコンでうってもいいかもしれませんが、それでも大変です。

しかし、目標を100個立てることで、今年はどんな年にしたいのか
目に見えてくることもあります。
また年の始めにこれだけ頑張って目標をたてたのだから、なるべく
頑張らないといけないという思いに駆り立てられ、なるべく叶えようと努力します。

目標を100個立てることで、自分という人間や本質が
見えてくることもあると思うのです。

また小さい目標でも達成できれば嬉しくなるし、自然と自信にもつながります。
1個達成できたからもう1つ達成できるだろうという思いも生まれ、
よい連鎖になることもあります。

ちなみに私は手帳にその目標を書いています。
手帳は読み返す機会の多い物であるので、書くのにとてもいい場所だと
思います。
次はこの目標を達成したいなという思いを持つことも大切です。

また、どうしても年の終わりに叶わなかったという目標も
出てくるかもしれません。
私は1つでも多く達成することを望んでいますが、完璧に
叶えようとは思っていません。

できなかったことは来年頑張ればいいのです。
無理なく8割できれば上出来です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

おすすめ「朝ラー」!

私の実家は福島県の喜多方市というところにあります。 喜多方市はラーメンで有名な麺処。観光客も多く訪れる観光地です。 そんな喜多方にはおそらく知らない人が聞いたら「え、何それ」と 驚く珍しい習慣がありま …

no image

バッグに使用される帆布

バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、 最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。 帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の …

no image

レオパレスの壁は本当に薄いのか?

レオパレスといえば、家具付ですめる マンスリーマンションとして有名で便利そうな イメージがあったのですが、壁が薄くて隣の 生活音が聞こえるという話がネット上にたくさん あります。 最近レオパレスに引っ …

no image

アイドリングストップのメリット、デメリット

最近では環境を綺麗にとか限りある資源を大切にとかを合言葉に アイドリングストップ機能を搭載している車も増えていますよね。 また、アイドリングストップ機能が搭載されていなくてもドライバーが 自分の意思で …

no image

エレクトーンの移り変わり

世の中にはさまざまな楽器が存在します。 幼稚園の頃、誰もが一度は鳴らした事のある「カスタネット」や 「トライアングル」、そして「タンバリン」というのもありましたね。 先生が弾く「オルガン」もあり、最初 …

アーカイブ