健康

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

投稿日:

009640
ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも
なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな
病気を引き起こしていくということになります。

具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、
HDL(善玉)コレステロールが減るということに
なります。

HDLが減ると余分なコレステロールが回収されなくなり、
動脈硬化を引き起こす辺員となります。

そして動脈硬化は狭心症や心筋梗塞、脳梗塞など
危険な病気を招くようになります。

他にも、ストレスは免疫力を低下されるというような
作用もあるため、感染症にかかりやすくなる、
胃潰瘍やがんを発症させる原因にもなっています。

ストレスをためない生活を

ストレスを受けない生活を送るのが一番いいのですが、
全く受けないというのは現代社会で生きている以上
不可能なことになります。

そこまでストレスを感じないような生活、考え方に
変えていくのが良いと考えます。
物事を気にしすぎない、過ぎたことを気にしない、
発想を転換してみる等、前向きに生きるということが
重要になってきます。

自分なりにリラックスできる行動を探して、ストレスを
感じたら解消するのにこれをする!と決めておくのも
良いと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

お尻のおできにはマッサージがききます

おできは体のあちこちにできます。 「出物腫れ物ところ嫌わず」って言葉通りです。 腕や足に出来場合は医者にも行きやすいし、 自分でもケアしやすいです。 でも、お尻に出来た場合はどうでしょう。 お尻におで …

no image

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。 この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、 ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に なるので …

no image

音楽で老化防止できる!

音楽といっても聴くほうではなく楽器を演奏する方の話です。 アメリカの研究ですが、59~80歳の音楽家と音楽家ではない人の 70人を集めてテストした結果、知力、視覚空間判断力、言葉の記憶、 言語想起、運 …

no image

子供の乾燥肌対策

あたりが寒くなり始めると、必ずといっていいほど身体のかゆみを 訴えてくると言うお子さんがおられます。 私の子供もその一人で、寒くなり始めると、痒がり、 ひどい時には血が滲んでしまっていると言うとも。 …

no image

椅子を買うべきか、クッションを買うべきか

今、椅子を買うべきか、クッションを買うべきか 迷っています。 家のデスク用の椅子の話です。 今もともと座っている椅子は座る部分は クッション仕様になっているものの若干で あとは木の折りたたみ椅子のよう …

アーカイブ