健康

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

投稿日:

009640
ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも
なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな
病気を引き起こしていくということになります。

具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、
HDL(善玉)コレステロールが減るということに
なります。

HDLが減ると余分なコレステロールが回収されなくなり、
動脈硬化を引き起こす辺員となります。

そして動脈硬化は狭心症や心筋梗塞、脳梗塞など
危険な病気を招くようになります。

他にも、ストレスは免疫力を低下されるというような
作用もあるため、感染症にかかりやすくなる、
胃潰瘍やがんを発症させる原因にもなっています。

ストレスをためない生活を

ストレスを受けない生活を送るのが一番いいのですが、
全く受けないというのは現代社会で生きている以上
不可能なことになります。

そこまでストレスを感じないような生活、考え方に
変えていくのが良いと考えます。
物事を気にしすぎない、過ぎたことを気にしない、
発想を転換してみる等、前向きに生きるということが
重要になってきます。

自分なりにリラックスできる行動を探して、ストレスを
感じたら解消するのにこれをする!と決めておくのも
良いと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエット成功への道、計るだけダイエット

ただ計るだけでダイエットができるはずない。 始める前は誰でもそう思うでしょう。しかしこの計るだけダイエットこそは、 ダイエット成功への大きな鍵を持っているのです。 ダイエットの大敵はストレスです。 無 …

no image

風邪を引きやすい人には加湿器をおすすめします

冬になるとマスクをして歩いている人をよく見かけます。 中には辛そうに咳をしている人もいますね。 風邪やインフルエンザなども流行る寒い季節は 感染しないように気をつけて生活しなければいけませんね。 基本 …

no image

成人病を防ぐ運動の紹介

駅伝、マラソン等ここ最近ランニング人口が増加している、 いわゆるブームとなっています。 しかし、その中で自分の健康の為に効果のあるランニングや ジョギングをしている人は何人いるのでしょうか? 多くの人 …

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

no image

キューサイの粉末青汁

青汁といえば、一番印象的なのはあのCMでおなじみのキューサイの 青汁ではないでしょうか。 「粉末青汁」は、2010年度ではケール青汁では 売上第1位の大人気商品と先駆者ならではの実績となっています。 …

アーカイブ