健康

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

投稿日:

009640
ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも
なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな
病気を引き起こしていくということになります。

具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、
HDL(善玉)コレステロールが減るということに
なります。

HDLが減ると余分なコレステロールが回収されなくなり、
動脈硬化を引き起こす辺員となります。

そして動脈硬化は狭心症や心筋梗塞、脳梗塞など
危険な病気を招くようになります。

他にも、ストレスは免疫力を低下されるというような
作用もあるため、感染症にかかりやすくなる、
胃潰瘍やがんを発症させる原因にもなっています。

ストレスをためない生活を

ストレスを受けない生活を送るのが一番いいのですが、
全く受けないというのは現代社会で生きている以上
不可能なことになります。

そこまでストレスを感じないような生活、考え方に
変えていくのが良いと考えます。
物事を気にしすぎない、過ぎたことを気にしない、
発想を転換してみる等、前向きに生きるということが
重要になってきます。

自分なりにリラックスできる行動を探して、ストレスを
感じたら解消するのにこれをする!と決めておくのも
良いと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

漢方製薬会社の青汁

いろいろな企業が青汁を販売しています。 健康食品を開発販売している企業は、青汁に目をつけることが 多いと考えられます。 山本漢方製薬株式会社は漢方の会社ですが、病気を未然に 防ぐということを目的として …

no image

イライラにカルシウムは効かない

よくイライラしていると、カルシウムが足りないんだから もっとカルシウムを取りなさい!とか 牛乳を飲みなさい!とか言われたこと、言ったことが ありませんか? このイライラとカルシウムの関係ですけど、 日 …

no image

顔の乾燥原因

冬場に限らず、夏場も顔が乾燥して悩んでいる方は 結構多いと思いますが、そもそも顔が乾燥する原因は何なのでしょうか。 乾燥の原因としてよく取り上げられるのが間違ったスキンケアです。 肌に合わない洗顔フォ …

no image

上手な病院の選び方

薬剤師からのアドバイスです。 色々な病院の前で働いていると医師の良し悪しも見えてきます。 この先生、やめた方が良いかも・・・と思っても患者さんに 直接は中々言えませんが、何例かご紹介したいと思います。 …

no image

赤ちゃんの乾燥肌

生後一歳四か月になる娘は 生まれてすぐの頃から湿疹のでやすい体質でした。 最初は乳児湿疹でしばらくしたら治まるかと期待していましたが 一歳を過ぎても手首・足首・太もも・膝などが乾燥してガサガサし 痒い …

アーカイブ