雑記

牡蠣の食べ放題

投稿日:

yorokobiS
最近牡蠣の特集が雑誌などでよく組まれています。

そんな私も牡蠣が好きです。
毎年、冬になると牡蠣を食べる機会が増えると思います。
しかし私は定食屋さんんなどではなく、オイスターバーや
牡蠣の産地で食べる牡蠣がすきです。

オイスターバーは都心に多く、仕事帰りなどに手軽に食べにいけるのが
魅力です。きれいな店内で落ち着いて食べることができ、よい雰囲気の中で
食べられることでしょう。

お酒などを飲みながら食べられたらいいですよね。
しかしながら、食べ放題となると結構な値段がしてしまいます。
牡蠣食べ放題にお酒飲み放題とくれば、結構かかりますよね。
しかし職場の近くとなれば、交通費はいりません。

一方、牡蠣の産地で食べられる牡蠣は都心では考えられないほど
安く食べることができます。
牡蠣の食べ放題に加えて、ご飯やみそ汁までもおかわり
できたりします。

海の見える自然の中で食べることができ、また取れ立てなので
新鮮なうちに食べることができるのでとてもおいしく頂けます。

またバーベキュー形式のところもあるので、わいわいしながら
食べれるかもしれません。

しかし、ほとんど外ですので、きれいな状態で食べれるわけでは
ないかもしれません。また遠方になってしまうケースもあり、
行くのが大変だったり、交通費がかかってしまうこともあると思います。

しかしながらどちらもメリットやデメリットがありますが、
それぞれの魅力があります。
どちらもとてもおいしいですし、楽しく頂けます。
この冬も存分に牡蠣を味わいたいと思っています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという 事故が起きました。 定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何 …

no image

心と物の整理、年賀状編

お年玉つき年賀はがき、今年も抽選日がきましたね。 今年末の作業を見据えて、このタイミングで今年の年賀状整理を おすすめします。気が早いでしょうか?いいえ、そんなことはありません。 今このタイミングでの …

no image

三島由紀夫が愛した女形たち

作家の三島由紀夫は、生涯で何人かの女形役者をひいきにし、 愛してもいました。昨年の紅白歌合戦に喜寿にして初出場と なった美輪明宏もその一人です。 美輪の生い立ちは割愛しますが、戦後、長崎から東京へ出て …

no image

阿蘇市で成人式「ももクロ」PR・選曲が絶妙の市長

阿蘇市の市長が今年も成人式で歌を披露、 今年は ・ももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 ・AKB48の「ギンガムチェック」の2曲を歌ったということです。 流行りものを歌ってウケを狙うと …

no image

人の意見は聞くな

「人の意見は聞くな。」 こんな話について通常は社会的には賛同できないと 思いますが、この記事を読むと納得できるものがあります。 LifeClipさん http://lifeclip.org/diary …

アーカイブ