健康

深い眠りにつく方法

投稿日:

009640
睡眠には浅い眠りと深い眠りの2種類がり、
浅い眠りをレム睡眠、深い眠りをノンレム睡眠と
いいます。

レム睡眠とノンレム睡眠はそれぞれ交互に繰り返し
1セット90分となっています。
この90分の周期が朝まで繰り返されていきます。

ですが、頭がさえた状態で眠るとレム睡眠が多くなって
しまい、脳が休まりません。夢を見ているときや
ひどいいびきをかいているときはレム睡眠状態といえます。

レム睡眠が長くなってしまったり、睡眠不足が長く
続くと、自律神経の働きが崩れてしまい、血圧が上昇します。
それがひどくなると高血圧症や心臓疾患を招く恐れも
あるのです。

深い眠りを誘うために

ノンレム睡眠の状態は脳が休眠することができ、
脈拍や血圧も安定します。このときは夢も見ません。
ホルモンが正常に分泌され、からだのめんえきりょくを
高めるということも確認されています。

リラックスするためには、ノンレム睡眠の時間を増やすように
していく必要があります。
ノンレム睡眠を増やすために以下のような
ポイントがあります。

・室温、湿度を快適な状態にする

・できるだけ決まった時間に終身、起床する

・できるだけ暗い状態で、明かりはわずかなものにする

・自然の音や好きな音楽をわずかな音量でかける

・まくらは低めで、適度な堅さのものを選ぶ

・覚醒作用があるのでお酒の飲みすぎには注意する

このようなことを行いリラックス効果を高めて
いきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

膝の痛みは専門医で診てもらいましょう

膝の痛みがあると、日常生活に大変支障をきたしてきます。 立ったり座ったりすることや、階段の上り下り、傷みが酷いと走るどころか、 歩くことさえままならないことでしょう。 こういった痛みは、年齢によるもの …

no image

乾燥肌対策とクリーム

毎年寒くなると恒例の悩みがやってきます。 乾燥肌です。 それこそ十代の頃はほとんど気にしていませんでしたが、 二十代になった今となってはクリームが味方のシーズンです。 手にはハンドクリーム。 体にはボ …

no image

リンゴが持つ健康パワー

甘酸っぱさとシャキシャキ感がたまらないリンゴですが、 このリンゴに素晴らしい健康パワーがあることはご存知ですか? ますますリンゴが大好きになる健康パワーをご紹介しましょう。 リンゴには血圧を下げてくれ …

no image

本気でやるラジオ体操の効果

昔、子供の頃は夏休みというと早朝からラジオ体操を 地区ごとにやっていたものです。 子供のときは学校の体育の授業でもやっていましたし、 夏休みなどはカードに押してもらうハンコを 貯めたいだけのために、朝 …

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

アーカイブ