社会

IPS細胞を想像した教授の言う今後の日本の姿勢

投稿日:

shiryouS
昨年、IPS細胞においてノーベル賞を受賞した山中教授は
今後IPS細胞の実用化に向け力を入れていくことを表明しています。

しかし、IPS細胞を実用化する上で今、日本の科学者に対する
姿勢の問題が浮き彫りになりました。

通常、日本は島国である為、資源による量ではなく、質によって
勝負しなければならない立場になっています。
その為にも技術的な開発をより一層力を入れていくべきなのですが、
日本に現在敷かれている科学者への優遇はあまり良くなり形になっています。

山中教授によれば、実際にはIPS細胞の論文は書きたくなかったと
言っています。理由は論文を書かば、世界各国にその良さを
伝える事となり、ライバルが増え、自分の成果にならない可能性が
出てくるからです。

しかし、日本では論文の内容によって研究予算が決まる為、
良い研究結果を出す為にも世の中に伝える姿勢を出さなければ
ならない形になっています。
故に良いモノを作れば作るほど、ライバルが力を入れ、
結果自分の成果へとつながらない可能性が高くなる悪循環を
日本は抱えているのです。

山中教授はこの良い論文を発表し、事業としての成果を海外企業に
取られない為にも良い技術を実用化までに持っていき、
規制当局と早期から交渉することが出来る知財の専門家を
大学が抱えられるようにするべきだと言っています。

これを実現するためにも、日本の大学にプロのサポートスタッフを
雇用する枠組みを作り、企業の待遇と対抗する事が出来る待遇を
作る事を目指していくべきだと指摘しています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

山間部での除雪方法

私は豪雪地帯である新潟県の山間部に住んでいます。 県外の方と話す機会によく話題に登るのが、豪雪地帯の 雪の話ですが、よく相手からこう言われることがあります。 「雪のあまり降らない地域に住んでいると、雪 …

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

no image

2013年 生命保険の保険料の値上げ

2013年の新年度(4月)から生命保険の保険料が値上げされる 可能性が高まっています。その原因となるのが、 金融庁による「標準利率の引き下げ」です。 生命保険会社は、保険料の運用によって得られる収益を …

no image

「営業大学」は必要なのか?

文系に最も必要なのは営業の能力で 大学でも営業大学が必要だという話がありました。 参考 文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問 http://www.news-postseven.c …

プレミアムフライデーの影響は?オフィス街はマイナス?

プレミアムフライデーが始まったということで 飲食店は儲かりそうなイメージですが オフィス街は大迷惑なんて記事が出ていました。 15時で退社したらそのままオフィス街に残って 飲食店にくはずはなく、家族が …

カテゴリ

アーカイブ