雑記

オタク文化と宗教戦争

投稿日:

akushuS
最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、
コスプレなどの認知がひろまったように感じます。

よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。
きっとあれがきっかけでオタクという人種がこういう人種なんだ、と認知されてから
世間の風当たりもやさしくなり、カミングアウトしやすい風潮になったり、また
ちょっとかわってる自分、そういう文化にも理解ある自分かっこいいと考え、アニメ好きをアピールする人種もいます。

この両人は派閥があって、お互いが「キモオタ」(きもちわるいオタク)
「ニワカ」(にわかの知識)などと呼び合い仲良くなることはまずありません。

この図式、なにかに似ていると思いませんか?

それは宗教戦争です。

世界の宗教の神様のほとんどは同一人物だと言われています。
また、おなじ宗教でも少し教えの解釈が違うだけでお互いに
殺し合いまでしてしまうのです。

オタク文化も、たとえば濃密な知識を持ってよしとする派は、
どれだけコアな知識をもってるか、どれだけ自分がそのキャラクターや
作品を愛しているかということに価値を見出すでしょう。
普段はふつうの生活をしているけれど、話題作り程度に漫画などを読む
派の人たちにとっては友達を作る手段や、宴会での隠し芸のひとつかもしれません。

だからそもそも愛の形が違うのであって、互いをおとしめるのは間違いなのです。
形は変われども同じ作品を「好き」という気持ちがある、ということはそれだけで嬉しい、
幸せなんだという気持ちになって欲しいものです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

制服は必要か否か

アメリカでも制服が導入される学校が 増えているということで、学校の制服が そもそも必要なのかどうか?という点で議論したところ、 賛成50%、反対50%と賛否両論になっているそうです。 参考 アメリカ人 …

no image

ブレーキの無いピスト

以前、あるお笑い芸人が後輪にブレーキの付いていない自転車で 公道を走っていたことから、道路交通法違反の容疑で取り締まりを 受けたことがニュースに流れていました。 道路交通法では自転車の両輪にブレーキを …

no image

ロッククライミングで生計を立てる

今日の情熱大陸ではロッククライミングの競技での 女性クライマーの野口啓代さんが出演されていました。 クライミングというスポーツは知っていても それが競技化されていて、プロ化しているということ、 大会が …

no image

カイロウドウケツとドウケツエビ

カイロウドウケツという動物をご存じでしょうか。 カイロウドウケツは、深い海の底に住んでいる海綿の一種です。 人間の髪の毛ほど細い繊維状のガラスが繊細に織り合わされた、 円柱形の籠のような形をしています …

no image

写真を撮る時、何て言う?

写真を撮る時、多くの人が「はい、チーズ」と言うと思います。 これは、アメリカで「Say cheese」と声をかけるのを、 そのまま和訳してしまったんですね。 英語で「cheese」を発音すると最後の「 …

カテゴリ

アーカイブ