雑記

オタク文化と宗教戦争

投稿日:

akushuS
最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、
コスプレなどの認知がひろまったように感じます。

よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。
きっとあれがきっかけでオタクという人種がこういう人種なんだ、と認知されてから
世間の風当たりもやさしくなり、カミングアウトしやすい風潮になったり、また
ちょっとかわってる自分、そういう文化にも理解ある自分かっこいいと考え、アニメ好きをアピールする人種もいます。

この両人は派閥があって、お互いが「キモオタ」(きもちわるいオタク)
「ニワカ」(にわかの知識)などと呼び合い仲良くなることはまずありません。

この図式、なにかに似ていると思いませんか?

それは宗教戦争です。

世界の宗教の神様のほとんどは同一人物だと言われています。
また、おなじ宗教でも少し教えの解釈が違うだけでお互いに
殺し合いまでしてしまうのです。

オタク文化も、たとえば濃密な知識を持ってよしとする派は、
どれだけコアな知識をもってるか、どれだけ自分がそのキャラクターや
作品を愛しているかということに価値を見出すでしょう。
普段はふつうの生活をしているけれど、話題作り程度に漫画などを読む
派の人たちにとっては友達を作る手段や、宴会での隠し芸のひとつかもしれません。

だからそもそも愛の形が違うのであって、互いをおとしめるのは間違いなのです。
形は変われども同じ作品を「好き」という気持ちがある、ということはそれだけで嬉しい、
幸せなんだという気持ちになって欲しいものです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ビジネスジャーナルの人気記事がビジネスではない

最近検索でよく出てくるビジネスジャーナル。 http://biz-journal.jp/ 人気記事がサイドバーに並んでいるのですが、 その内容を見てみると ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

写真を撮る時、何て言う?

写真を撮る時、多くの人が「はい、チーズ」と言うと思います。 これは、アメリカで「Say cheese」と声をかけるのを、 そのまま和訳してしまったんですね。 英語で「cheese」を発音すると最後の「 …

no image

親子でミニトマトや苺栽培に挑戦しませんか?

幼児や小学生低学年のお子さんをお持ちの方は、子供と一緒に 植物栽培を楽しんでみませんか。 季節が良くなれば、小さな草花を一緒に植えたりして、 命の大切さにも少し触れてみるのも良いですよ。 小学校の低学 …

思考能力を広げるための訓練

誰でも世の中を渡り歩いていると、人間関係やお金、物質的な事、 その他数々のトラブルでつまずく事があるかと思います。 そんな時にいかにそのトラブルを解決できるか、回避できるか、 さらにプラスの方向へと活 …

no image

自分は本当に忙しいのか?

・忙しくて時間を作ることができない ・勉強したいけど時間がない このような発言をしているような人達は 本当に多いです。 でも、いつまでも仕事が忙しいからと言っていては 何も始まりません。 これは自分自 …

アーカイブ