雑記

あんなものやこんなものまで!掃除に使える意外なもの?

投稿日:

yattaneS
最近では便利な掃除グッズが沢山売られていますが、買いそろえようと
思うとそれだけでかなりの出費ですよね。
そこで家にあるものやいらないものを使って掃除をするテクニックを紹介します。

まずはいらなくなった新聞紙を再利用しましょう!
新聞紙を水に濡らして窓を拭くとピカピカになりますよ。
ちなみに乾拭きにも新聞紙を使うと良いです。

料理の後にジャガイモの皮が沢山。生ゴミになりますよね。
でも捨てるのはちょっと待って下さい!

ジャガイモの皮でシンクやお風呂場の鏡が洗えるんです。
これはジャガイモに含まれるデンプンにクレンザーのような効果があるからです。

米のとぎ汁も実はフローリングを掃除する際にとても活躍してくれます。
米のとぎ汁を雑巾などに含ませて床を拭くだけでピカピカになります。洗い流しは不要です。
なんでも米ヌカにワックスの成分が含まれているらしく、フローリングで効果を発揮するのです。

つぎは家にあるゴム手袋を使った掃除です。
ゴム手袋をはめて絨毯をなでるだけで絨毯についた髪の毛や
ホコリなどのゴミが簡単にとれてしまいます。

取れなくなったサビを簡単に取るには、木工用ボンドを用意してください。
サビの上に木工用ボンドを塗ります。そして乾いたらボンドを
剥がします。するとサビまで一緒に取れちゃいます。

ふすまの溝に溜まってしまったホコリは輪ゴム3本だけで
簡単に掃除できます。

ふすまの溝に輪ゴムを置き、ふすまを2〜3回開け閉めすると
ホコリが輪ゴムに絡まって簡単にとれるのです。

実際に今日から試していただけるものばかりです。ぜひお試しください。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

苦みを軽減して、ゴーヤーをいっぱい食べよう

沖縄料理といえば、ゴーヤーチャンプルーを真っ先に 思い浮かべる人も多いはずです。 加熱をしても壊れにくいビタミンがあるということや、省エネの観点から、 近年増えているグリーンカーテンで収穫できるゴーヤ …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

no image

レオパレスの壁は本当に薄いのか?

レオパレスといえば、家具付ですめる マンスリーマンションとして有名で便利そうな イメージがあったのですが、壁が薄くて隣の 生活音が聞こえるという話がネット上にたくさん あります。 最近レオパレスに引っ …

no image

東京圏にまだ新駅ができる!?

JR東日本は30日、2020年までの 経営構想を発表ということで在来線で新たな需要が 開拓できる場所に新駅が設置するという話が出たそうです。 既にもう場所もなければこれ以上変わらないと思っている 東京 …

no image

iPad miniがつまらなく感じる人々の意識変化

iPad miniがつまらない!?というニュースがしばらく メジャー記事として残っているように見えました。 何故iPad miniがつまらないのか?ということで チェックしてみたところ、 「面白みがな …

アーカイブ