社会

親から住宅資金を借りる場合

投稿日:

011733
住宅を購入する時に、住宅ローンの他に、親から資金援助を
受ける人がいます。当然、親から贈与を受ければ贈与税が掛かるので、
住宅の購入資金以上のお金が必要になります。

もし、ちゃんと返すつもりでいるのなら、無駄な税金を払わなくても
済むように、借金であることを証明する「借用書」を作成すべきです。

借用書には、必ず「借入日付・借入金額・利息・返済方法・返済期限」を
記載しなければなりません。
あるとき払いの催促なしでは、実質的な贈与とみなされます。

利息は、個人同士の金銭貸借における民法上の法定利息(5%)が
基準になりますが、現在は超低金利時代でもあるので、基準を
下回っても差し支えありません。
ただし、あまりに低い利息の場合は、法定利息との差額を贈与とみなされます。

返済に関しては、毎月一定の日に、一定の金額を返済しているという証拠が
必要です。
銀行振込みの場合は、ATMから出る振込書(ご利用明細)や相手側の通帳で
確認することができますが、手渡しで返済する場合には、
その都度領収書を書いてもらうことが必要です。

返済金額は、住宅ローンと合計しても、返済可能と思われる金額に
しなければなりません。
一般的な返済可能比率は年収の40%までとされており、あまりにも
返済金額が多い場合には、返済の意思がないものとみなされます。

返済期限については、借金を完済する時の親の年齢が80歳までに
終えるように設定します。
住宅ローンの借入期間が30年だからといって、親が65歳なのに30年間も
借り入れるなどということは認められません。

いずれにしても、借金である以上、住宅ローンと同じ意識でいることが肝心です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

タブレットを教育に使用

本日のワールドビジネスサテライトでは タブレットを使った教育を使うという内容の特集が されていました。 情報系の学校の場合、1人1題iPad購入が義務付けられて いるところもあるとか。 これは凄く効果 …

no image

科学者を一番働かせるには

科学者をどのように働かせれば一番効率が良いのかという議論は、 実は20世紀の前半に既に大体の結論が出ています。 それは「放っておくこと」です。ノーベル物理学賞を受賞した 朝永振一郎の戦前の理化学研究所 …

日本を褒め称えるサイトは本当なのか?

世界が絶賛する日本!みたいな 自国礼賛サイトはこうやって 作られていた!ということで kino toshiki氏が暴露記事を 出しているものを見ました。 ヨーロッパに住んでいて、 実際には日本の製品を …

no image

家電リサイクル法の成り立ちとシステム

家電リサイクル法は市民に定着しましたが、 いまだに家電製品の不法投棄が行われています。 過去、家庭から廃棄された家電製品は破砕処理後、鉄などの 一部の金属は回収しますが、残骸のほとんどはそのまま埋め立 …

no image

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。 ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を ここまでみせ …

アーカイブ