社会

ガソリンスタンド廃業でガソリン難民増加

投稿日:

026118
全国のガソリンスタンドで、2013年の2月にかけて
廃業するところが一気に増加するのでは、という記事がありました。

全国的にマイカーの需要低迷によるガソリンの需要低下のため、
廃業するガソリンスタンドが増加している傾向にありますが、
今回はそれに輪をかけて加速させる要因があるとのことです。

それは、40年を経過したタンクは老朽化のため燃料が外に
漏れ出す可能性があり、法改正により古いタンクについては
新しくするなり、油漏れなどがおきないよう改修するなりの
何らかの措置を取らないと営業できないようになったことです。

これがタンク1つについて数百万から千万という額にのぼり、
それだけの費用を工面できないスタンドは必然的に廃業せざるを
えないという深刻な事態に至っているとのことです。

ガソリンスタンドの廃業は単なる店舗の閉店では済まないケースもあるようです。
ただでさえ減り続けるスタンドが2013年2月で一気に減少すれば、
近隣にガソリンスタンドが1軒も無いといういわゆる「買い物難民」ならぬ
「ガソリン難民」が急増するのではという恐れが指摘されています。

またガソリンスタンドの閉鎖は灯油を購入している人達にも影響を与え、
近くに灯油を購入できる場所がなくなった場合、厳しい寒さの中
どのように暖房手段を確保しようかと途方に暮れるお年寄りなども
少くないと見られます。

大震災の時にもガソリンスタンドに長い行列ができる光景が
報道されていたように、ガソリンスタンドは既にライフラインの
一部と言っても過言ではないので、何とか行政が救いの手を
差し延べるようにしてほしいと願うばかりです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

ミニマリストって今でもいるの?一時的ブームの気がします。

ミニマリストを実践した人が 陥っている落とし穴なんて記事が 上がっていました。 質にこだわりすぎて高額なものを 買いすぎて、日常の消耗品まで 高くなり節約になっていない。 下着やバスタオルも少ないため …

no image

100円ショップで買って失敗したもの

100円ショップは今や流行っているという時期を 通り越して完全普及、成熟期に入ったといえると 思います。 消費者も最初は100円で買うことができるという 新鮮さでなんでも飛びついていましたが、最近は …

no image

高学歴の人は冒険しない

組織に高学歴が多くなるとダメになっていくと いうようなことが語られています。 だんだんと企業が成長していくと社員に 高学歴の人が増えてきます。 そうすると本来は優秀な人達ばかりが 集まっていくのでより …

no image

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく 理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。 日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、 小選挙区制と比例代表制に分かれていて、 …

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

アーカイブ