雑記

どんな逆境にも負けない心の姿勢

投稿日:

isogeS
毎日いろいろな人と関わり合いながら生きていたら、
人生いろいろな壁にぶつかる事があるかと思います。

おそらく誰でも、「どうして自分だけがこんなひどい目に
合わないといけないのか」とか、「自分ではこんな大きな問題を
どうする事もできない」と嘆かれてしまうのではないかと思います。

そんな時に、「この難問を、いかに上手く知恵を駆使しながら
解く事ができたら、自分の問題解決能力を高められるチャンスとなる」とか、
「こんな大きな問題でも、それは自分を大きく成長させてくれる人生の
課題だから、しっかりと前向きに取り組んでいけば、きっと自分は
飛躍的に成長できるはず」という視点で考えると、どんな逆境でも
乗り越えていくエネルギーが湧いてくるかと思います。

ここで大切なのは、そう思った時に、ただ漠然と向き合うだけでは
ダメなのです。

今までの自分の殻を脱皮して、大きく飛躍していかないとその難問も
突破する事はできないので、何か新しく自分の能力開発を進めていく事が
大事なのです。

現代ではありとあらゆる自己開発の本や、心理学、資格取得のための
参考書、運命学の本等、学ぼうと思えばいくらでも学べる時代です。

大切なのは、プラスでもマイナスでもその要因の全てから
学んでいこうと思う姿勢なのです。

自分にプラスになる事だけを選んで、マイナスの事を避けるような
食わず嫌いでは何も成長できません。

実はマイナスの要因の中にこそ、何か大切な真実が
隠されている場合が多いからです。

いつ何が起きても、「面白い、やってみようじゃないか」といった
姿勢を常に忘れないで下さい。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

クレジットカードの利点と落とし穴

大人であれば誰でも一人一枚くらいはクレジットカードを持っていると思います。 クレジットのカードなんて、誰が考えたのか便利な時代になりました。 ご老人の方々に話を聞くと「月賦の事か?」などと言う人がいま …

no image

玉三郎の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

正月3日に、NHKが舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をオンエアします。 これは2012年に赤坂のACTシアターで上演された舞台の録画放送です。 この作品は有吉佐和子が文学座の杉村春子(いずれも故人) …

no image

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという 事故が起きました。 定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何 …

no image

スーツ選びの豆知識

スーツを選ぶとき、何を基準に選びますか?形でしょうか? 色でしょうか? ”スーツ”といってもたくさんの種類のものがあります。 どのようなものがあるのか簡単に説明したいと思います。 大まかに分けてるとシ …

no image

モーティマーマウスってご存知ですか?

ちょっと舌を噛んでしまいそうな名前ですが。 モーティマーマウスというキャラクターの存在をご存知でしょうか。 ご存知の方は、かなりのディズニー通かもしれませんね。 実はこのモーティマーマウス、ミッキーの …

アーカイブ