社会

山間部での除雪方法

投稿日:

komatta_shainS
私は豪雪地帯である新潟県の山間部に住んでいます。

県外の方と話す機会によく話題に登るのが、豪雪地帯の
雪の話ですが、よく相手からこう言われることがあります。

「雪のあまり降らない地域に住んでいると、雪の降る地域の
除雪はもうちょっとどうにかならないのか?と思う。」

おそらく、雪の降らない地域の方で同じように感じる方は多いと思います。
しかし、豪雪地帯に住んでいる人間として言わせて頂きます。
どうにもなりません。

私が思うに、あまり雪との接点がない人たちには除雪の大変さと
いうのはなかなか伝わらないのではないのかと思います。

そこで、今回は山間部での除雪方法について、簡単にお伝えしようと思います。
まず、雪についてです。

関東圏に住んでおられるような方には、雪とはふわふわと
降ってくるものだと思われるかもしれませんが、豪雪地帯では
降ってくる雪の結晶の塊の大きさが違います。
そしてなにより量が違います。

1日で50cm以上積もることも少なくありませんが、そんなに
積もった雪は重くて簡単に動かせるものではありません。

凍った水なのですから、同じ体積の水を持ち上げてみてください。
重さがイメージできるでしょう。
次に、温度の問題があります。

よく、「水をかけて除雪すればいいのではないか?」といわれることがあります。
実際、地下水で除雪を行なっているところもありますが、絶対的に量が足りません。

用水路や川の水はありますが、凍っていないだけで0度近い水ですから、
そんなものをかけても雪は溶けません。

つまり、今現在雪国の人たちがやっているように
「地道にスコップやダンプで脇にどけたり、積み重ねたりするしかない」と
いうことになります。
暖かい地域の方にはなかなか伝わらない除雪の苦労、
わかっていただけたでしょうか?

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

医者になるまでにかかる学費の問題

私立医大の学費について議論している サイトを見て、考えました。 「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」 という当たり前の話ではあるのですが、 不公平感がありませんか?という想いです。 医学部は6年 …

no image

科学者を一番働かせるには

科学者をどのように働かせれば一番効率が良いのかという議論は、 実は20世紀の前半に既に大体の結論が出ています。 それは「放っておくこと」です。ノーベル物理学賞を受賞した 朝永振一郎の戦前の理化学研究所 …

no image

来年受験する人に向けて

今の中学生や高校生は受験に向けてラストスパートを かけていると思います。 そこで勉強しているうちに「もっと勉強しておけばよかった」と 思う人もいるはずです。 そこで来年受験をする中高生やそのお父さんお …

no image

ネット依存をプラスに利用できないのか?

ネット依存問題が昨今は大きく取り扱われてきています。 PCでも十分に起こり得た話ではありますが、最近の スマホ化の普及によって、オンラインゲームも進み、 高額アイテムを次々購入する等のある意味被害とも …

no image

おなじみ単身引越し、家族引越しサービス、といえば

ヤマトホームコンビニエンス株式会社とはどんな企業でしょう。 ヤマトホールディングス株式会社が100%出資している企業で、 引越しや宅配便では知名度が高く、数多く利用されています。 1985年ヤマトホー …

アーカイブ