雑記

お金、物、時間の3つのエネルギーをバランス良く使いこなす事

投稿日:

yorokobiS
いかにスムーズに人生を渡り歩いていかといった時に、
バランス感覚がとても重要になってきます。

それは、お金、物、時間の3つのエネルギーを操る力です。

そして、この3つのエネルギーを上手に操っていくためには、
学習能力、生活能力、運動能力といった3つの能力開発が大事なのです。

このバランスが崩れると、お金があっても家が汚くていつも心の中は
不快感でいっぱいで毎日がイライラして面白くないとか、頭が良くて
学歴があっても運動能力が低くて、体が弱く病気がち、性格も暗くて、
人生が何でも上手くいかないように思えるといった副作用が起きてくるのです。

だから子供を育てる時でも、塾漬けにして勉強ばかりさせていても、
有名大学にたとえ入って一流企業に就職できたとしても、
コミュニケーション能力(生活能力)が低かったり、体が弱かったり
(運動能力が低い)すると、途中で支障をきたしてくるのです。

学歴が高い人イコールお金持ちでないというのは、実はそういった
理由が大きいのです。

人生には、全て答えが出るものとそうでないものがあります。

人の心のあり方もそうです。

400文字の原稿用紙一枚では、語りつくす事ができない程、
人の心は複雑なのです。

世の中は、どんどん国際化、多様化しています。
いろいろな考え、価値観の人と多く接する機会も増えてくるでしょう。

どんなシチュエーションになっても、上手に渡り歩きながら、
良い結果を出していく事ができるか、といった事にフレキシブルに
対応していくには、バランス感覚が大切なのです。

バランス感覚の良い脳、体、心は、何が起きてもなかなか
折れにくいのです。


 

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

手が電話器になる手袋が発売

自分の手が電話器になる手袋が発売されると いうことでニュースがありました。 正確には手袋が電話器になるということです。 自分の手が受話器になる手袋「hi call http://iphone-case …

no image

暇がある人には自転車趣味がおすすめ

まだまだ寒い時期ですが、そろそろ運動不足が目立ってきて お腹周りがたるんできた人も多いと思います。 そんな人は運動で体を積極的に動かすのが嫌で、かといって このままではいたくないという思いが強いはずで …

no image

江戸の「刻(とき)」と現在の「時間」

歌舞伎や落語など、江戸時代に成立した芸能に接するとき、 当時の「刻(とき)」の観念を知らないと、混乱することがあります。 現在は24時間、江戸時代は12刻ということはよく知られていますが、 当時は一日 …

九十八で「にたらず」さんと読むか?

今週号の少年マガジン新連載の CHARON(カロン)では主人公の苗字が 九十八で「にたらず」と読ませるというものでした。 そんな苗字があるんだ! 九十九でつくもであればよくありますが にたらずさんとい …

no image

家は持ち家がいいのか賃貸がいいのか

家は持ち家がいいのか賃貸がいいのか、悩む問題だと 思います。 家族がいて、子供もいて、ということであれば比較的 持ち家で地域社会に根ざしていくメリットはあるように 思います。 ただ、独身であったり、子 …

アーカイブ