社会

M&Aと少子高齢化の関係

投稿日:

akushuS
経済用語のM&A。日本国内でも有名になってきています。
この言葉が一般的になったのは、2005年のライブドアによるフジテレビ
買収騒動前後かもしれませんが、それで若干悪い印象を持った人も
いるかもしれません。

しかし、一般的なニュース番組などでは取り上げられなくとも、
日本の経済界においてM&Aは一般化しています。
その理由のひとつが、少子高齢化による人口の減少であります。

2005年の国土交通省による見込みでは、2050年には日本の人口は
一億人を斬るとの予測がされています。

さらに経済に深刻な影響を与えると見込まれているのは、
生産年齢人口が現在の3分の1近く減少してしまうと予想されているからです。

こうしたマーケット規模の縮小により、大企業は集約化及びアジアへの
進出を進めてきました。
この集約化の上で、M&Aが進展しているのです。
小売で言えば、スーパーはイオングループやセブン&アイ・ホールディングスへの
統合が進み、コンビニエンスストアはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートや
サークルKなどに集約されています。

自動車産業もトヨタとホンダ以外のメーカーはトヨタとの関係強化に
動いているところが多くなっています。

食品メーカーでは、サントリーがフランスの食品メーカー・オランジーナを
M&Aによって傘下に入れました。

また、中小企業においてもM&Aを積極的に進めるところが多くなってきています。
それは先にあげた少子化によるマーケット縮小などが大きいところです。

日本社会の変容とM&Aの進展は大きくかかわっているのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

老齢厚生年金の受給について

将来、本当に老齢年金をもらえるのかという不安がある年金ですが、 私達は一体いつからもらえるのでしょうか。 老齢厚生年金は、厚生年金の被保険者期間が1ヶ月以上あり、老齢基礎年金を 受給できる資格期間を満 …

自動ブレーキ義務化を検討。決定が遅すぎです。一刻も早く。

高齢者運転の事故対策、 アクセルとブレーキを踏み間違えるような 事故が多発していますが、その対策として 自動ブレーキを義務化するということを 検討しているそうです。 本当にこれは遅すぎるくらいの話です …

no image

再チャレンジができる世の中に

橋下徹・日本維新の会代表代行の演説で以下のような ものがあったとされています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 公共工事を増やしたところで日本の製品、商品は売れない。不景気 …

no image

雷における新製品と今後の対策

雷は通常寒い冬の時期に多発する気象です。 その為、12月から2月にかけては雷の発生率は夏と比べ倍以上となり、 停電や並びに飛行機の運航に影響を及ぼしていることから、 年間における被害総額は推定2000 …

no image

スーパーコンピューター「京」の凄さ

政治的な仕訳の際、蓮舫氏が「2位じゃダメなのか」と いう言葉で話題となり、その後、1位という地位を築いたことのある スーパーコンピューター「京」。 このコンピューターは、私たちにとって無縁の存在に 感 …

アーカイブ