社会

M&Aと少子高齢化の関係

投稿日:

akushuS
経済用語のM&A。日本国内でも有名になってきています。
この言葉が一般的になったのは、2005年のライブドアによるフジテレビ
買収騒動前後かもしれませんが、それで若干悪い印象を持った人も
いるかもしれません。

しかし、一般的なニュース番組などでは取り上げられなくとも、
日本の経済界においてM&Aは一般化しています。
その理由のひとつが、少子高齢化による人口の減少であります。

2005年の国土交通省による見込みでは、2050年には日本の人口は
一億人を斬るとの予測がされています。

さらに経済に深刻な影響を与えると見込まれているのは、
生産年齢人口が現在の3分の1近く減少してしまうと予想されているからです。

こうしたマーケット規模の縮小により、大企業は集約化及びアジアへの
進出を進めてきました。
この集約化の上で、M&Aが進展しているのです。
小売で言えば、スーパーはイオングループやセブン&アイ・ホールディングスへの
統合が進み、コンビニエンスストアはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートや
サークルKなどに集約されています。

自動車産業もトヨタとホンダ以外のメーカーはトヨタとの関係強化に
動いているところが多くなっています。

食品メーカーでは、サントリーがフランスの食品メーカー・オランジーナを
M&Aによって傘下に入れました。

また、中小企業においてもM&Aを積極的に進めるところが多くなってきています。
それは先にあげた少子化によるマーケット縮小などが大きいところです。

日本社会の変容とM&Aの進展は大きくかかわっているのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

寝不足で生産性が低下するということ

寝不足によって生産性が低下し、 経済損失が起こる。 こんな今更当たり前の内容が 記事として出ていました。 1日の平均睡眠時間が6時間未満の 人の割合が20歳以上で39.5%もいるという ことです。 夜 …

no image

ネット依存をプラスに利用できないのか?

ネット依存問題が昨今は大きく取り扱われてきています。 PCでも十分に起こり得た話ではありますが、最近の スマホ化の普及によって、オンラインゲームも進み、 高額アイテムを次々購入する等のある意味被害とも …

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

no image

ショートメールを使わなくなった日本人

中国からするとショートメールを使わない日本人の 携帯は不便ではないか?というような声が出ているそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【中国BBS】日本人は携帯電話のショートメール使わないの? …

no image

ノンアルコール飲料の急増と社会

ノンアルコール飲料ですが、その勢力は ますます大きくなってきているように 思います。 ノンアルコール飲み会なんてものも 現在は開かれているとニュースでも出ています。 出費が抑えられますしよいとの話が出 …

アーカイブ