健康

コカコーラが肥満防止キャンペーン 太るのは誰のせい?

投稿日:

jogS
アメリカでコカコーラが肥満防止キャンペーンを行うという
矛盾というか、皮肉というか何とも不思議な動きが出ているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照)
米コカ・コーラが肥満防止キャンペーン 汚名返上図る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-35026886-cnn-int

コカ・コーラはキャンペーンで、肥満を「われわれ世代の問題」と位置付けた。CNNなどで今週から放映される第1弾のコマーシャルは「これまで125年余りの間、私たちは人々に一体感を提供してきた。これからは一体となって、私たちみんなが直面する肥満という問題に取り組んでほしい」と呼び掛ける。また、同社が販売する650以上の商品のうち、180品目はローカロリーまたはノーカロリーだと指摘している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コカコーラを飲んで太ったのはコカコーラ社のせいだ!というような
訴訟も以前ありましたね。
アメリカは訴訟社会といえども、義務を放棄して権利を主張する
くらいに無茶苦茶な部分もあるように見えます。

太ることがわかってるんだったら飲むな!といいたいです。
コカコーラが標的にされて、仮にコカコーラが発売禁止になったら
何を飲むんでしょうか?

ライバル社のペプシコーラを飲むのでしょうか?

ファンタグレープでも飲むのでしょうか?

それともお茶しか飲めなくなり、不満が出て
代わりにケーキを食べるとか?

こんな清涼飲料水1社を標的にして文句を言っても何も
始まらず、こんなことを言っていたらスナック菓子一つ販売
できなくなってしまいます。

ただこうなってきた状況と現在の日本のトクホ市場等を見ている限り
今後はゼロカロリー商品が市場で戦うことになっていくんでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの乾燥肌とクリーム

赤ちゃんのお肌はプニプニしていてハリがあるから、 ついつい乾燥してないように見えて保湿しなくて 良いんじゃないかなと思いがちですが、実は 赤ちゃんの肌はとっても薄く大人の半分くらいしか 厚みがありませ …

no image

赤ちゃんのあせも対策

赤ちゃんというのは汗を大量にかきます。 そうした時に適切な対処をしていないと、 あせもに発展してしまう事があります。 対処というのは赤ちゃんのかいてしまった汗を綺麗にするという事で、 すぐに適切な方法 …

no image

ダイエットは修行です

今年で50代半ばになる主婦です。 20代はかなりの大食漢でしたが、代謝が良かったのか、 あまり太らなかったんですね。 しかし3人の子供を産み、30代後半になる頃は基礎代謝が 落ちてきたらしく、さほど食 …

no image

ダイエットサプリメントを選ぶときに重視する成分

時代が進むにつれてダイエットサプリメントは進化を遂げてきました。 それだけ自分の体形に気を使っている人がたくさん存在するということでしょう。 しかし、ダイエットサプリメントを使用したからと言って 必ず …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

アーカイブ