健康

健康になるためにはまず食事から改善することが大事

投稿日:

yorokobiS
いつの時代でも、自分の身体への関心は持っているものです。
そのため、ダイエットなどのスタイルを良くする健康法は、
女性だけでなく男性からも求められるものになっていますし、
それと同時により簡単に、かつ効率的に自分の健康を維持したり
管理することもまた求められるようになってきています。

その中でも、近年注目を集めているのが食事を改善することで
身体の中から自分の健康を考えていこうとするものです。
酵素ダイエットや炭水化物ダイエットはその典型でしょう。
しかし、食事を改善するとは言っても、そこにはある一定のルールがあります。
不必要な食事制限は身体の健康を害してしまう可能性が高くなりますし、
逆に過食をしたとしても同じことが言えるでしょう。

では、どうすれば良いのでしょうか。
実は、簡単な答えがあります。
それは、日本人の身体に合った食事を取れば良いのです。

昔、一般的な日本人の食事というのは1日2食が普通だったと
いうのをご存知でしょうか。
現在の1日3食の食事が浸透したのは欧米食の導入が大きく
影響しており、従来身体の小さな日本人にとって1日3食の食事は
健康上良くないのです。

加えて、白米の存在です。
現在、日本人の食事は白米になっていますが、昔は玄米が主流でした。
しかし、科学や医学が進歩していなかった影響で、精米ではない
玄米は身体に悪影響があるのではないかと懸念されたのです。

ところが、現代になって、実は昔日本人が主食としていた玄米は
身体にものすごく良い成分が多く含まれているということがわかったのです。
これは、肌に良いどころか発がん性物質を抑制する
効能もあるものだと研究結果でわかりました。

ですので、食事によって健康を管理したいと考えるのならば、
昔日本人が実践していた食事習慣に戻せば良いのです。
健康法的にも、この方法が最も日本人の身体の理に適っている事が
わかっていますので、やって損は絶対にありません。

新しい健康法を試すのももちろん良いのですが、過去実際に行われていた
先人達の健康法を導入してみてはいかがでしょうか。
間違いなく効果は表れるはずです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

新生児の皮膚・乾燥対策

赤ちゃん肌って言われるとうれしいものですが、 それは赤ちゃんの肌はすべすべしてきめの細かく整った肌を しているからです。 しかし、赤ちゃんの肌は一見整ってきれいに見えますが、 大人の皮膚の半分くらいし …

no image

青汁とコレステロール

青汁とコレステロールの関係について説明します。 青汁の商品説明の中にはコレステロールにおすすめとされている 商品も多くあります。 コレステロールというのは無くなって良いものではなく、 人間が生きていく …

no image

「冬うつ」は症状が普通のうつと違う

日経新聞で特集されていた「冬うつ」。 うつ病のなかでも症状が違っていて、 「眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる」と いう症状が出るようです。 通常のうつ病が ・やる気が出ない ・体が思い ・眠れな …

no image

余分なエネルギーが中性脂肪になる

肥満のもととなる中性脂肪が増えるのは、糖質や脂質の 過剰摂取と、エネルギー消費量が、食事から取った エネルギー量より少ないことが原因です。 食べ過ぎと運動不足、単純ですがこれこそが 肥満の原因なのです …

no image

DHCの青汁

化粧品で有名な「DHC」も青汁を販売しています。 「ケール青汁+食物繊維」は、セロリ7本分の食物繊維を含んだ一品で、 食物繊維の難消化性デキストリンがお腹の調子を整えてくれるのです。 この青汁は、1日 …

アーカイブ