ビジネス

宅配ピザ屋は何故つぶれないのか

投稿日:

029886
宅配ピザは、他のファストフードや外食店などと比較すると
決して安いとは言えないのに、何故あの価格設定でやって
いけるのか不思議に思う人もいると思います。

実は宅配ピザというのは、ピザそのものの原価率はあまり高くないそうです。
だいたい10~20%程度だということです。

だったらもっと値段を下げれば注文が増えて売上もさらに
増えるのにと素人などは思うのですが、そこがミソであり、
逆に注文が多く入りすぎると配達の方がこなしきれなくなるのだそうです。

店舗を構えて客が来るのを待ち構える外食店と違い、宅配ピザの
場合は配達するための人を雇う人件費がバカにならないのだそうです。

注文が入らないと配達担当は暇ですが、遊ばせておいても人件費は
払わねばならない。
そこをちょうどよく配達が遊ばないように、そして配達の手が
回らない程の大量の注文が入らないように調整するのが
この宅配ピザのキモであり、それがこの比較的高目の
価格設定にあるのだそうです。

確かにそば屋に出前を注文して、中々来ないので何度か電話すると
その度に今出るところだと言われる、という笑い話とも実話とも
言えない話がありますが、出前をメインにしていない普通の店は
ある意味良心的な価格設定のため出前の人件費まで確保できないから、
遅れてもしかたないという見方もできそうです。

宅配ピザで2枚目からは半額などのサービスをするところもありますが、
配達の手間は一緒で、原価率は1~2割だということを考えると、
店側からすると”お得”でも何でもなく、”ボロ儲け”なのかもしれません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

飲食店の原価率

サラリーマンが退職して、ラーメン店や焼鳥屋などの 飲食店を開いたけど、儲かっていない、という話をよく聞きます。 すべての商売の基本は利益であり、利益の計算を無視した 商売の存続はあり得ません。利益計算 …

no image

採用面接の簡単攻略法

テレビのニュースやワイドショー番組で報道されていましたが、 企業の採用試験を受ける際に筆記試験ではなく、面接の方が 苦手で面接試験突破のために塾やセミナーあるいは 個人コーチにまさしく手とり足とり指導 …

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

no image

「NAVERまとめ」のインセンティブ制度の変更

「NAVERまとめ」のインセンティブ制度がげ変更されて、 アクセスの質重視に変わるということです。 確かに質に関してはかなり怪しいものが 見受けられたように思います。 著作権等も本当にこれはいいのか! …

no image

儲かる専門職は?

儲かる専門職は何か?という内容での検索が ありました。 今の時代、儲かる専門職と一概に言えるような ものは少なくなっているのではないでしょうか。 昔はすぐ医者、弁護士という言葉が出てきたように 思いま …

アーカイブ