雑記

時代の変遷と悪の組織

投稿日:

memoS1
今年でシリーズ42周年を迎える、石ノ森章太郎氏の
原作による大人気テレビドラマシリーズ『仮面ライダー』シリーズ。

このシリーズに登場する、仮面ライダーの敵たちも時代によって
大きく変遷しました。そして、時代の大きな出来事に合わせて
敵役も変わっているのです。

一番有名なものといえば、謎の首領に率いられる改造人間の組織、
「ショッカー」です。「イーッ!!」の掛け声で現れるショッカー戦闘員たちは
今もCMなどで活躍しています。

ショッカーは、ナチスドイツの残党によって結成されたという
設定があります。
初代幹部ゾル大佐はアドルフ・ヒトラーの部下でした。
当時は戦後25年かつ岸首相の時代で、未だに戦争の影があったことが窺えます。

それから3年後の『仮面ライダーX』では、ショッカー首領の組織ではない
「GOD秘密機関」が現れます(後に首領がサポートしていたことが明らかになりますが)。

この組織は、冷戦下で対立している大国が秘密裏に結託し、日本を占領しようと
していた、という設定があります。
それがどれだけのリアリティを持っていたかはさておき、『X』は割とダークな
イメージが強い作品であるため、現実社会の出来事をもってきたのでしょう。

そして、『仮面ライダークウガ』以降の作品では『仮面ライダーディケイド』まで
悪の組織のような結社は影をひそめます。

『555』においてスマートブレインというのが出てくるのですが、これは
その世界全体を牛耳るほどの資金力を持つ営利企業です。
この作品は2003年~2004年です。このころから日本経済においてM&Aやベンチャー企業が
目立ってきます。そして2004年、堀江貴文がバッファローズ買収に手を挙げるのです。

こうした時代背景をもとに見る特撮解釈も面白いものです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

牡蠣の食べ放題

最近牡蠣の特集が雑誌などでよく組まれています。 そんな私も牡蠣が好きです。 毎年、冬になると牡蠣を食べる機会が増えると思います。 しかし私は定食屋さんんなどではなく、オイスターバーや 牡蠣の産地で食べ …

no image

どんな逆境にも負けない心の姿勢

毎日いろいろな人と関わり合いながら生きていたら、 人生いろいろな壁にぶつかる事があるかと思います。 おそらく誰でも、「どうして自分だけがこんなひどい目に 合わないといけないのか」とか、「自分ではこんな …

no image

次世代DVDとかブルーレイとかもう媒体は厳しいのでは?

ブルーレイディスクについて及少しずつレンタル屋さんでも 置くようになり普及は進んでいるかに見えますが、 だんだんとDVDとかブルーレイとか、もうディスク系は 厳しいのでは?と思うようになってきました。 …

no image

カイロウドウケツとドウケツエビ

カイロウドウケツという動物をご存じでしょうか。 カイロウドウケツは、深い海の底に住んでいる海綿の一種です。 人間の髪の毛ほど細い繊維状のガラスが繊細に織り合わされた、 円柱形の籠のような形をしています …

no image

FXにおけるスワップポイントとレバレッジについて

FX投資においては、通貨を売り買いして、その通貨の為替レートの 変動によって利益を取る方法の他に、スワップポイントによって 利益をあげる方法があります。 一般にそれぞれの通貨には政策金利の差があります …

アーカイブ