雑記

時代の変遷と悪の組織

投稿日:

memoS1
今年でシリーズ42周年を迎える、石ノ森章太郎氏の
原作による大人気テレビドラマシリーズ『仮面ライダー』シリーズ。

このシリーズに登場する、仮面ライダーの敵たちも時代によって
大きく変遷しました。そして、時代の大きな出来事に合わせて
敵役も変わっているのです。

一番有名なものといえば、謎の首領に率いられる改造人間の組織、
「ショッカー」です。「イーッ!!」の掛け声で現れるショッカー戦闘員たちは
今もCMなどで活躍しています。

ショッカーは、ナチスドイツの残党によって結成されたという
設定があります。
初代幹部ゾル大佐はアドルフ・ヒトラーの部下でした。
当時は戦後25年かつ岸首相の時代で、未だに戦争の影があったことが窺えます。

それから3年後の『仮面ライダーX』では、ショッカー首領の組織ではない
「GOD秘密機関」が現れます(後に首領がサポートしていたことが明らかになりますが)。

この組織は、冷戦下で対立している大国が秘密裏に結託し、日本を占領しようと
していた、という設定があります。
それがどれだけのリアリティを持っていたかはさておき、『X』は割とダークな
イメージが強い作品であるため、現実社会の出来事をもってきたのでしょう。

そして、『仮面ライダークウガ』以降の作品では『仮面ライダーディケイド』まで
悪の組織のような結社は影をひそめます。

『555』においてスマートブレインというのが出てくるのですが、これは
その世界全体を牛耳るほどの資金力を持つ営利企業です。
この作品は2003年~2004年です。このころから日本経済においてM&Aやベンチャー企業が
目立ってきます。そして2004年、堀江貴文がバッファローズ買収に手を挙げるのです。

こうした時代背景をもとに見る特撮解釈も面白いものです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

江戸川乱歩の長編小説の価値と魅力

江戸川乱歩は「探偵小説の祖」と呼ばれ、今もなお多くのファンを 持っている稀有な作家です。 ちなみに「探偵小説」というのは今は死語に近く、「推理小説」と 呼ぶのが一般的です。これは戦後、当用漢字、常用漢 …

no image

苦みを軽減して、ゴーヤーをいっぱい食べよう

沖縄料理といえば、ゴーヤーチャンプルーを真っ先に 思い浮かべる人も多いはずです。 加熱をしても壊れにくいビタミンがあるということや、省エネの観点から、 近年増えているグリーンカーテンで収穫できるゴーヤ …

no image

monsters 第4話 感想

monstersの第4話を見ました。 急に医療ドラマみたいな空気になってきましたね。 査問委員会ですが、あの展開はちょっとなくないでしょうか? 医療機関の内部の委員会の場に警察が出ていって どちらが査 …

no image

日本は今でも安全な国に

まとめブログを見ていると 世界の安全な国ランキングというのが ありまして、日本は5位にランクインしていると いうことが載っていました。 出典元 世界危険な国 安全な国 ランキング http://afr …

no image

手に触れるもので最も汚いものはお金

手に触れるもので最も汚いもの、清潔で ないものはお金になるそうです。 「最も汚いものはお金」?、8割が回答 欧州調査 http://www.cnn.co.jp/business/35030219.ht …

アーカイブ