雑記

時代の変遷と悪の組織

投稿日:

memoS1
今年でシリーズ42周年を迎える、石ノ森章太郎氏の
原作による大人気テレビドラマシリーズ『仮面ライダー』シリーズ。

このシリーズに登場する、仮面ライダーの敵たちも時代によって
大きく変遷しました。そして、時代の大きな出来事に合わせて
敵役も変わっているのです。

一番有名なものといえば、謎の首領に率いられる改造人間の組織、
「ショッカー」です。「イーッ!!」の掛け声で現れるショッカー戦闘員たちは
今もCMなどで活躍しています。

ショッカーは、ナチスドイツの残党によって結成されたという
設定があります。
初代幹部ゾル大佐はアドルフ・ヒトラーの部下でした。
当時は戦後25年かつ岸首相の時代で、未だに戦争の影があったことが窺えます。

それから3年後の『仮面ライダーX』では、ショッカー首領の組織ではない
「GOD秘密機関」が現れます(後に首領がサポートしていたことが明らかになりますが)。

この組織は、冷戦下で対立している大国が秘密裏に結託し、日本を占領しようと
していた、という設定があります。
それがどれだけのリアリティを持っていたかはさておき、『X』は割とダークな
イメージが強い作品であるため、現実社会の出来事をもってきたのでしょう。

そして、『仮面ライダークウガ』以降の作品では『仮面ライダーディケイド』まで
悪の組織のような結社は影をひそめます。

『555』においてスマートブレインというのが出てくるのですが、これは
その世界全体を牛耳るほどの資金力を持つ営利企業です。
この作品は2003年~2004年です。このころから日本経済においてM&Aやベンチャー企業が
目立ってきます。そして2004年、堀江貴文がバッファローズ買収に手を挙げるのです。

こうした時代背景をもとに見る特撮解釈も面白いものです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

年越しそば?年越しうどん?→年明けうどんがあった!

アメーバピグのイベントで「年越しうどん」というのが 出てきて、何で蕎麦じゃないの? ということで調べてみました。 年越しうどんというような仕組みもあるのかな?と 思いまして。 残念ながら年越しうどんと …

no image

珈琲の扱い方

私は相変わらず珈琲が好きです。 味は勿論の事、香り、珈琲のある雰囲気、なんとも落ち着くひとときです。 珈琲に拘りを持っている方は多いと思います。 そういう方は、ご自身でも拘りのある珈琲豆であったり、 …

no image

接触不良を起こしたメモリーカードを復活させる方法

古いメモリーカードや昔々のゲーム機のROMカセット等を久しぶりに 使おうと思ったら機械が認識してくれないなんて経験はありませんか? そんな時の簡単な復活方法です。 落としたとかぶつけたとか物理的に壊し …

no image

第六感を鍛えるには

あの人は勘がいい、霊感がある、予知能力があるといった人が、 あなたの周りもいませんか? では、どうして彼らはそんなに勘がいいのでしょうか? そして勘とはいったいどんな能力なのでしょうか? 今回は、そん …

no image

様変わりしている納骨堂

最近は、亡くなった家族の遺骨をお墓ではなく、納骨堂に納められることが 多くなっています。納骨堂は別名、室内墓とも呼ばれているように、 室内に遺骨を置くところです。そのため、外にあるお墓と違って天候に …

アーカイブ