IT

情報の漏えいを防止するSSL

投稿日:

PCS
最近は物を買ったり、サービスの登録をしたりする時に、
インターネットを利用することが日常的に行われています。

そこでは、名前や住所、電話番号、口座番号などの個人情報が
入力されることになるため、絶対に情報が漏れたり、盗まれたり
することがあってはなりません。
そこで、情報が盗聴されないための防止策として
とられているのが「SSL」です。

SSLとはSecureSocketLayer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で,
データを暗号化してやり取りする手順のプロトコルのことです。

このプロトコルはセキュリティ機能付きのHTTPプロトコルで、
個人情報などの機密性の高い情報をサーバとクライアントの
パソコン間で安全にやり取りできるようにするためのものであり、
アメリカのネットスケープ社が開発しました。

伝える内容自体を暗号化(SSL)することで、データの盗聴や
改ざんが防止します。

SSLを利用したウェブページかどうかを見分けるのは簡単です。
ページのアドレスが「http://」ではなく、「https://」になっており、
「p」の右横に「s」が付いていれば、SSLが利用されています。
また、アドレスバーの横に、「鍵」のマークがついています。

この鍵のマークをクリックすると、SSLサーバ証明書が入っています。
SSLサーバ証明書というのは、サイバートラスト社に代表される認証局が
発行している電子証明書です。

情報通信先サーバのサイト運営企業が実在していることを証明し、
WebブラウザとWebサーバ間(又はサーバ同士)でSSL暗号化通信を
実施していることを示しています。

adsense

adsense

-IT

執筆者:

関連記事

no image

Yahoo!ブックマークもサービス終了のショック

ヤフーブックマークもついにサービスが 終了してしまうという情報が出ていました。 ライブドアクリップが終わったときは ちょっとショックでしたが、まさか ヤフーがサービスを停止するとは・・。 参考 「Ya …

no image

LINEの出会い系目的が禁止に

LINEのサービスが20歳未満ユーザーの 検索が禁止になったというニュースが流れています。 出会い目的の禁止という目的のようです。 LINE、未成年者保護で20歳未満ユーザーの検索禁止に http:/ …

no image

Googleにブロックされたらサイト価値は半減

googleがブロックしてくるサイトがある。 ある程度の規模のサイトで安全なはずなのになんで? と思っていたらヤフーニュースに大手サイトへの アクセスをgoogleがブロックしているという話が 出てき …

no image

twitterが再びnofollowに

twittwrからのリンクに再びnofollowが 入ったようです。 nofollowとは、そこからリンクを送っても リンク効果はありませんよ、ということ。 単純にそのtwitterからのリンクを辿っ …

no image

ヤフービジネスエクスプレスがJword株式会社管理に

ヤフービジネスエクスプレスがJword株式会社管理に なったということがスタッフブログにて 発表されています。 今後のビジネスエクスプレスについて http://blogs.yahoo.co.jp/b …

アーカイブ