ニュース

海外での卵子提供増加、危険も増加

投稿日:

news05
海外で別の女性から卵子の提供を受けて出産する
女性が増加している、という記事がありました。

背景には結婚年齢の”高齢化”に伴い、いわゆる「卵子の老化」の
ため妊娠しいくい女性が増えていることがあると思われます。

特にここ数年で卵子提供による妊娠は急増しているということで、
提供先として一番多いのがアメリカであり、他にもタイやロシアなどが
あるとのことです。

何故海外に行って卵子の提供を受けるかというと、日本では法律で
不妊による卵子の提供を認めていないためということです。

そのためどうしても妊娠したいという女性が卵子の提供を求めて
海外に行く、ということにつながるわけです。

また、卵子は海外で提供を受けても日本の病院で出産する女性も
いますが、その態勢にも問題があるとのことです。

卵子提供は出産時の危険を伴うケースもあり、出産を断られることも
あるので、卵子提供の事実を隠すこともありそれが実態の把握を
妨げている一因にもなっています。

卵子の提供が増加している要因は不妊に悩む夫婦が増加している
ことにあります。

不妊の原因としては、女性の”高齢化”に伴う「卵子の老化」の
問題もありますが、それだけではなく共働きの増加により仕事の
ストレスが増えていることもありますし、男性の側にも問題が
ある可能性もあります。

いずれにしろこの問題は移植治療と似ている面があり、法律や
受け入れる病院の体制などが整わないと決していい方向には
進まない問題だということです。

不妊に悩む女性が少しでも安全に卵子提供で出産できるよう
様々な環境の整備が行われることを願っています。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

株式会社マリカーは任天堂と関係なかった!?

公道カートのレンタル会社「株式会社マリカー」が 任天堂から著作権侵害で訴えられたということが 話題になっています。 マリオのキャラクターのコスプレを 貸してマリオカートとして公道を走ると いうこと。 …

no image

エドワード・スノーデン氏は何者?

エドワード・スノーデン氏がアメリカの 個人情報収集を暴露するということが ニュースで取り扱われています。 政府として諜報活動でアメリカ国民自身も 監視されていたということ。 ネット上の書き込み等の話レ …

no image

<交通事故死者>昨年は4411人、12年連続で減少・・・それでも4000人強レベルが死亡している事実を考える

本日の報道で2012年の交通事故死者は 「前年より201人少ない4411人となり、 12年連続で減少したことが4日、警察庁のまとめでわかった」 と出ています。 それでも、4411人、4千人強レベルが毎 …

ビットコイン業者への攻撃

ビットコイン業者への攻撃が相次いでいるという話が出てきていますね。 今回の事件となった業者以外にも狙われているということです。 そもそもハッカーが簡単にセキュリティを破ってそのビットコインを入手し、 …

no image

Amazon以外の家電量販店は苦戦!?

amazonのような通販以外の家電量販店は苦戦しているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ▼ビックカメラ、平成24年8月期の連結業績は大幅な減益減収  ビックカメラ は11日、平成 …

アーカイブ