ニュース

海外での卵子提供増加、危険も増加

投稿日:

news05
海外で別の女性から卵子の提供を受けて出産する
女性が増加している、という記事がありました。

背景には結婚年齢の”高齢化”に伴い、いわゆる「卵子の老化」の
ため妊娠しいくい女性が増えていることがあると思われます。

特にここ数年で卵子提供による妊娠は急増しているということで、
提供先として一番多いのがアメリカであり、他にもタイやロシアなどが
あるとのことです。

何故海外に行って卵子の提供を受けるかというと、日本では法律で
不妊による卵子の提供を認めていないためということです。

そのためどうしても妊娠したいという女性が卵子の提供を求めて
海外に行く、ということにつながるわけです。

また、卵子は海外で提供を受けても日本の病院で出産する女性も
いますが、その態勢にも問題があるとのことです。

卵子提供は出産時の危険を伴うケースもあり、出産を断られることも
あるので、卵子提供の事実を隠すこともありそれが実態の把握を
妨げている一因にもなっています。

卵子の提供が増加している要因は不妊に悩む夫婦が増加している
ことにあります。

不妊の原因としては、女性の”高齢化”に伴う「卵子の老化」の
問題もありますが、それだけではなく共働きの増加により仕事の
ストレスが増えていることもありますし、男性の側にも問題が
ある可能性もあります。

いずれにしろこの問題は移植治療と似ている面があり、法律や
受け入れる病院の体制などが整わないと決していい方向には
進まない問題だということです。

不妊に悩む女性が少しでも安全に卵子提供で出産できるよう
様々な環境の整備が行われることを願っています。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

被害者の氏名の公表の是非とマスコミ

今悲惨な事件であったアルジェリアでの事件。 この被害者の氏名を公表を政府が控えたということで 議論となっているところがあります。 遺族の意向により氏名の公表は控えたところが 記者の方からは亡くなった人 …

no image

エドワード・スノーデン氏は何者?

エドワード・スノーデン氏がアメリカの 個人情報収集を暴露するということが ニュースで取り扱われています。 政府として諜報活動でアメリカ国民自身も 監視されていたということ。 ネット上の書き込み等の話レ …

no image

上場企業のまんだらけも違法残業

上場企業のまんだらけも違法残業で訴えられ 敗訴したことが報道されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ まんだらけ、違法就労訴訟で敗訴!長時間の強制タダ働きの実態が露呈 http:// …

no image

職場にバランスボール 効果は?

何事もバランス感覚が大事?と職場にバランスボールを全面導入した 会社が読売のニュースになっていますね。 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121022-O …

no image

iPS細胞の未来

文部科学省はiPS細胞を実用化する時期の目標を示した 新たなロードマップ(工程表)を公表したと発表がありました。 その未来に関しては驚くばかりです。 臨床研究を始める時期として 血小板が3~4年後、 …

アーカイブ