社会

消費税と所得税について

投稿日:

memoS1
野田内閣の時に消費税の税率アップが決まりましたが、
安倍内閣になったら、今度は震災復興を進めるためとして、所得税の税率アップが決まりました。

ちなみに、税金の分類からすると、所得税は「直接税」で、
消費税は「間接税」になります。

「直接税」とは、税金を負担する人が納税者になる税金のことです。
例えば、各個人の所得にかかる所得税や、各企業の利益にかかる法人税は、
税金を負担する人が納税しています。
一方、消費税や酒税、たばこ税、ガソリン税などは、税金を負担するのは
利用者ですが、税金を納めるのは販売や製造をしている事業者と
分かれていることから「間接税」と呼ばれています。

直接税の特徴は、所得が高い人ほどより多くの税金を負担する、
「応能者負担」の観点に立っていることです。
従って、税率は累進課税になっています。なお、累進課税のことを
勘違いしている人が非常に多くいますが、累進課税というのは、
定められた段階の金額に対する課税です。

例えば、所得税の税率は所得が
195万円以下は5%、
195万円を超えて330万円以下は10%になっています。
仮に、所得が250万円だった場合は、
250万円の10%で250,000円を納税するのではありません。
195万円の5%と、(250万円-195万円)の10%を足した152,500円が税額となります。

間接税の特徴は、商品やサービスを享受した人が公平に負担する、
「受益者負担」になっていることです。

ところで、税収全体に占める直接税と間接税の比率を直間比率と
言いますが、平成元年の時点では、直接税の占める割合は、
79.6%と極めて高くなっていました。

それが、消費税の引き上げや、所得税・法人税の減税、さらに、
景気の低迷等による所得の減少から、直接税の比率が年々低下していき、
現在では68.8%と10%以上も下がっています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

依存心を克服する方法

日本人って何かを習得しようとする際に、すぐに習い事やスクールに通ったり、 高額な通信教育セットの購入をしたりと、何にでも依存心が強い方が多いですよね。 例えば子供の成績を上げるためには、塾に通うか家庭 …

no image

高学歴ワーキングプア問題 もっと就職を考慮するべきでは?

高学歴ワーキングプア問題は昔からありましたが 最近その状況がさらに加速しているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高学歴プア 東大院卒就職率56%、京大院卒はゴミ収集バイト …

no image

敷金は返還してもらうべきです

多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを 引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。 畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、 大家さんから張り …

no image

生まれ変わっても日本人でいたいと望む

オウチーノが実施したアンケートで 生まれ変わっても日本人になりたいかという もので8割以上の人が生まれ変わっても 日本人でありたいという回答をしたそうです。 http://news.mynavi.jp …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

アーカイブ