社会

イギリスの高校教育について

投稿日:

shiryouS
イギリスの高校では日本教育とは違い、実力主義に基づく、
自己管理にゆだねられた教育といえます。

通常の日本では特定の科目に対する出席率やレポート、
そしてテスト結果によって、卒業資格を得る形になっています。

しかし、イギリスの教育では出席や授業内でのレポートなどの
課題はなく、すべて年に2回行われる定期試験で卒業資格や
受験資格を得られるのです。

日本の高校生が大抵目指すのは卒業資格だと思いますが、
イギリスでは高校に入って1年目で多くの学生が卒業資格を
得る形になっています。

これは、イギリスの学生の最終目標が卒業資格ではなく、
その後実際に卒業するまでの2,3年の間で様々な科目を受験し、
良い成績を収め、偏差値の高い大学に入ることを目指す形に
なっているからです。

日本では卒業資格を取れば、あとは大学の入学試験を受けて
合格すれば大学に入ることが出来ます。

しかし、イギリスの大学では高校での成績の高さによって
受験資格をえる形になっているのです。

このことから、イギリスの高校では生徒がより良い大学に
行ってもらうために、試験の内容を中心とした授業内容になっており、
出席やレポートなどの課題が存在しない形になっています。

故に学生自身がどの大学に行きたいのか、本人のやる気に
よって大きく変わる教師制度である為、イギリスの教育に
おいては卒業2年前になると授業にすら出席するか
どうか生徒の意志で選択することが出来ます。

故に完全に生徒のやる気に依存する形になる為、日本のように
成績が悪い生徒に対し、補習や追試などの特別措置がなく、
逆に成績が悪ければ退学勧告される形となり、生徒への責任が
強いシステムになっています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

株価は突発的に上下動をするのでまず予想は当たらない

数年前からネット証券を利用して日本株の売買をしています。 東北大震災で株価が大暴落し成績はよくありません。 運用のためいろいろな経済情報を日経新聞・テレビ・ネットなど から入手します。ネット上にはプロ …

学歴も格差社会となってきている 子どものためには大卒!?

学歴で分断される日本のリアルと いうような記事が出絵いました。 学歴の格差があるという話ですが 以前から●●大の出身かどうかで 就職や出世に響くというような話は ごく当たり前に起こっていますが、 実態 …

no image

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。 取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも 子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。 しかし、限りな …

no image

インターネット浸けだとスキルが身につかない? Google世代の創造性とスキル

英国の発明家ベイリストリバーの発言で、インターネット浸けに なってしまうと創造性とスキルが育たなくなってしまうという ものが出ています。 自らの手で何かをすることができなくなってしまうと いう話です。 …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

アーカイブ