雑記

本当に釣れる、びっくりするような釣り餌

投稿日:

memoS1
老若男女を問わず、楽しめる趣味の一つが釣りです。

海や川、湖や釣り堀まで様々な場所で様々な種類の魚が釣りの
対象となっています。
竿、釣糸、釣針等の道具を使う他に、釣りをする上で釣果を左右する
大事なモノが餌です。
普段釣りをしない人でも、ミミズを餌にすることや、「海老で鯛を釣る」の
諺にもある通り、小さいエビを餌に使うことはご存知かもしれません。

普通に考えれば、その魚が水の中で普段食べているモノを餌にすれば
よいのですが、住む水の中に存在する世の中にはびっくりするような
モノを餌にして釣る魚たちがいます。

普段彼らが住む川の中や海の中には絶対に存在しないもので釣れて
しまうのです。例えば鯉。普段は水草やミミズ、タニシ等の貝類を
食べていてこれらを餌にするのですが、実は焼き芋、ふかし芋でも
釣れてしまうのです。

誰が一番初めに試してみたのかは不明ですが、今では割とポピュラーな
餌となっています。
続いてはマダコ。マダコはテンヤという独特の仕掛けを使うのですが、
そのテンヤに付けるのが茹でた鶏のささみ。

これが良く釣れてしまうのですから不思議です。
また、マダコの仲間のイイダコは、ラッキョウに飛びついてきます。
海の生き物なのに、鶏肉を食べたりベジタリアンだったりするのです。

しかし、一番の変食家、悪食の持ち主は、間違いなくクロダイです。
クロダイは、海釣りでは釣るのが難しい部類の魚で、姿形も美しく、
食べても美味しい為、釣り人には大変人気のある魚ですが、
考えられないようなモノで釣れてしまいます。

例えばカイコのさなぎ、スイートコーン、スイカです。
もはや海の魚とどうすれば結び付くのか見当すらつきません。
でも釣れてしまうのです。好んで食べてくれるのです。

もしかしたら魚たちは本当は大変なグルメで、人間たちが新しい食材を
試してくれるのを水の中で今か今かと待っているのかもしれません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

住所の順番、日付の順番

欧米社会と日本社会は様々な点でちがいがあります。その中のひとつに 住所や日付の語順があります。例えば日本での住所表示は東京都港区赤坂3-1 という具合ですが、パリでは35avenue Montaign …

no image

雛人形の配置と持ち物

年が明けて、春の訪れを伝えるお祭りが「ひな祭り」です。 ひな祭りの由来には諸説があり、明確にはなっていませんが、 中国の人形を川に流してお祓いをする風習に端を発し、 平安時代になって貴族の子供達による …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

no image

熱帯魚を飼育し始めた初心者向けの電気代節約術

近年、大規模なホームセンター等で、ペットショップが 併設されている様です。 犬や猫、ハムスターや鳥などのペットの販売に加え、グッピーや コリドラス、ネオンテトラから始まり、金魚まで、様々な熱帯魚が販売 …

no image

「進撃の巨人」の魅力

このブログなのですが、結構な回数、進撃の巨人関連の キーワードで検索されています。 進撃の巨人という漫画はやはり普通の漫画と異なり 圧倒的人気を持っているということになるんだと 思います。 (他にも漫 …

アーカイブ