雑記

本当に釣れる、びっくりするような釣り餌

投稿日:

memoS1
老若男女を問わず、楽しめる趣味の一つが釣りです。

海や川、湖や釣り堀まで様々な場所で様々な種類の魚が釣りの
対象となっています。
竿、釣糸、釣針等の道具を使う他に、釣りをする上で釣果を左右する
大事なモノが餌です。
普段釣りをしない人でも、ミミズを餌にすることや、「海老で鯛を釣る」の
諺にもある通り、小さいエビを餌に使うことはご存知かもしれません。

普通に考えれば、その魚が水の中で普段食べているモノを餌にすれば
よいのですが、住む水の中に存在する世の中にはびっくりするような
モノを餌にして釣る魚たちがいます。

普段彼らが住む川の中や海の中には絶対に存在しないもので釣れて
しまうのです。例えば鯉。普段は水草やミミズ、タニシ等の貝類を
食べていてこれらを餌にするのですが、実は焼き芋、ふかし芋でも
釣れてしまうのです。

誰が一番初めに試してみたのかは不明ですが、今では割とポピュラーな
餌となっています。
続いてはマダコ。マダコはテンヤという独特の仕掛けを使うのですが、
そのテンヤに付けるのが茹でた鶏のささみ。

これが良く釣れてしまうのですから不思議です。
また、マダコの仲間のイイダコは、ラッキョウに飛びついてきます。
海の生き物なのに、鶏肉を食べたりベジタリアンだったりするのです。

しかし、一番の変食家、悪食の持ち主は、間違いなくクロダイです。
クロダイは、海釣りでは釣るのが難しい部類の魚で、姿形も美しく、
食べても美味しい為、釣り人には大変人気のある魚ですが、
考えられないようなモノで釣れてしまいます。

例えばカイコのさなぎ、スイートコーン、スイカです。
もはや海の魚とどうすれば結び付くのか見当すらつきません。
でも釣れてしまうのです。好んで食べてくれるのです。

もしかしたら魚たちは本当は大変なグルメで、人間たちが新しい食材を
試してくれるのを水の中で今か今かと待っているのかもしれません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

さよなら渋谷 カマボコ駅舎 感想

今ちょうどテレビをつけたら NHKドキュメントで さよなら渋谷 カマボコ駅舎 がやっていました。 普段はこの番組は特に見ていないのですが、 テーマ的に気になったので見てしまいました。 東横線のホーム廃 …

no image

手軽に発熱下着

衣服の裏に吹き付けて着ると暖かくなるスプレーというものをご存知でしょうか。 成分には唐辛子の成分として有名なカプサイシンなども含まれているため、 一見するとただ体感的に暖かくなるだけの物なのかと思って …

no image

義両親との同居はなかなか難しい

先日私は友人からこんな相談を受けました。 「結婚当初、義両親と同居していたが、当時は子どもがいなかったので、 夫婦だけで賃貸アパート暮らしを始めたの。 その後子どもが出来て、小学校に入るタイミングで今 …

no image

誰でも簡単にできる幸せになるためのトレーニング法

幸せになりたい、恋愛を成就させたい、恋がしたい、 もっとイキイキと生活したい、そんな方にとっておきの 誰にでも簡単にできるトレーニング法があります。 それは夢や希望に満ちた唄、感動的なラブソング、 ノ …

no image

自費出版と共同出版

売れない作家や小説家が自分の小説やエッセイ、 詩などの作品を本にして、自費出版することが間々あります。 自費出版とは、執筆や編集、印刷、販売などの全てのプロセスに おける費用を自分で負担し、且つ発行者 …

アーカイブ