社会

2013年 生命保険の保険料の値上げ

投稿日:

memoS1
2013年の新年度(4月)から生命保険の保険料が値上げされる
可能性が高まっています。その原因となるのが、
金融庁による「標準利率の引き下げ」です。

生命保険会社は、保険料の運用によって得られる収益を見込んで、
保険料を割り引いています。この割引率を「予定利率」といいます。
当然、予定利率を高く設定するほど保険料が安くなります

また、生命保険会社は、将来的に保険金や年金などを
支払うことになるため、それに備えて保険料や保険料を
運用して得た収益などを積み立てておかなければなりません。

その積み立てられた準備金のことを「責任準備金」といい、
責任準備金の積み立ては、保険業法によって義務付けられています。
なお、責任準備金の算出には標準利率(予定利率)が使用されており、
標準利率を高く設定するほど責任準備金は少なくなります。

今回、標準利率が引き下げられることになりましたが、
標準利率はあくまでも標準責任準備金の予定利率であり、
保険料算出の予定利率には直結しません。

しかし、責任準備金の予定利率が保険料算出の予定利率より低いと、
保険料に比べてより多くの割合の責任準備金を用意することになり、
その差額を保険会社が負担しなければならなくなります。

そのため、保険会社では保険料算出の予定利率を標準利率に
合わせるのが一般的となっています。

従って、標準利率が下がることは予定利率が下がることであり、
それに連れて保険料の割引が少なくなることから、
保険料が値上がるという結論が導かれます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

自動ブレーキ義務化を検討。決定が遅すぎです。一刻も早く。

高齢者運転の事故対策、 アクセルとブレーキを踏み間違えるような 事故が多発していますが、その対策として 自動ブレーキを義務化するということを 検討しているそうです。 本当にこれは遅すぎるくらいの話です …

no image

キャッシュフロー・クワドラントの真実

キャッシュフロー・クワドラントという言葉を 知っていますか? 金持ち父さんのシリーズで出てくる有名な 図になりますが 右上から時計周りに「B」「I」「S」「E」と 書いてあるものです。 B・・・ビジネ …

no image

株価は突発的に上下動をするのでまず予想は当たらない

数年前からネット証券を利用して日本株の売買をしています。 東北大震災で株価が大暴落し成績はよくありません。 運用のためいろいろな経済情報を日経新聞・テレビ・ネットなど から入手します。ネット上にはプロ …

no image

2050年の未来予測

先ほど本屋に行きましたら 2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり 宣伝されていました。 英エコノミストの予測ということで 非常に気になるところです。 2013年をいよいよ迎えるというときに 2 …

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

アーカイブ