健康

育毛剤が効かない原因と改善方法

投稿日:

komattaS1
実際に育毛剤を利用している人のうち
どれくらいの人がきちんと髪が増えているのでしょうか。

育毛剤が効かないと感じている人は多いと思いますので、
今回は育毛剤の効かない原因を考えてみましょう。

まずは、髪が抜けていく原因を考えてみると、
ひと昔前までは、
「遺伝によるもの」
という声が多かったと思います。

最近の研究によると、
遺伝よりも、生活習慣や、ストレス、喫煙、
髪の洗い方等が悪い等の原因が多いと言われています。

男性ホルモンが多いことを原因とする男性型脱毛症と
いう病気もありますが、実際は生活習慣にて薄毛になることも多いそうです。

男性ホルモンの過多による薄毛については、
予防も難しいとは思いますが、
もともとの薄毛の原因が生活習慣などにある場合は、
育毛剤を使うのと並行してもともとの原因を改善する必要があると思います。

育毛剤に頼りきりで健康管理が不足していると、
頭皮や髪にはいい影響を与えません。
あくまで育毛剤というのは発毛などのお手伝いをするもので、
睡眠不足や栄養不足など、体の状態が健康でない場合はいくら
育毛剤を使っても効果がでないのは仕方のないことだと思います。

毛髪は夜寝ているときが一番成長しますので、
たくさんの睡眠がいいことはもちろんですが、
食生活を改善することが難しい方は、
サプリメント等で栄養のバランスを調節することも大切だと思います。

その他の育毛剤が効かない原因としては、
短期間でやめてしまうことも大きな原因だと言われています。

最近は即効性の育毛剤というものもありますが、
そういった速効性のものでも、
実際は継続して使うことで効果が表れてくるものが多いのが現状です。
自分の症状や頭皮の状態と合っていない場合もありますが、
大まかな症状が合っている場合は、
即効性の場合も数か月ほど使ってみて、
長期的な効果を確かめてみることも大切だと思います。

育毛剤が効かないと感じている人は、
まずは栄養状態や睡眠に気をつけ、
継続的に育毛剤を使っていくことから始めてみてはいかがでしょうか。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

グルコサミンを補給して関節痛を軽減

最近、グルコサミンという成分が脚光を浴びています。 グルコサミンには、肘や膝、腰などの関節痛を改善する効果があります。 関節痛に悩む多くの人にとって、頼りになる成分なのです。 グルコサミンとは、グルコ …

no image

基礎代謝量の計算

基礎代謝を計算して自分の数値を知って その数値をもとにトレーニングしたい、食事量を 考えたいという人もいると思います。 この計算式としてはハリス・ベネディクトの式と いう公式が存在します。 ・計算式 …

太っているのは恥と責めるとダメ?本人の問題が大きいのでは?

太っているのは恥だと責めては いけない・・・こんな内容の記事が ヤフーニュースで出ていました。 太っていると相手を責めてしまうと 頑張ろうと思うのではなく、 つらいと思ってかえってやけ食いに 走って病 …

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

no image

夕食後にハーブティーのすすめ

一日の仕事を終えて帰宅し、眠りにつくまでの時間は、 ゆっくり好きなことをして過ごす最上のリラックスタイムですね。 そんな時、好きなお酒やコーヒーを片手にというのも 楽しいものですが、とりすぎたアルコー …

アーカイブ