健康

自分に合った育毛剤の選び方

投稿日:

shoukaiS1
みなさんはどのようにして育毛剤を選んでいますか?

実際、育毛剤の種類にはたくさんのものがありますが、
ネットのランキングや口コミを見て育毛剤を決めている人が多いと思います。

口コミに良い内容が書いてあると、自分にも効果があると考え、
購入したいという気持ちになってしまうことは当然のことですが、
はたしてそのような方法で良いのでしょうか。

育毛剤には種類はもちろん、
状態別にいろいろな分類のものが出回っています。

ランキングが高かったり、口コミに良いことが書いてある場合でも、
自分の薄毛の原因とは違う育毛剤を使っていたのでは意味がありません。

より効果のある育毛剤を選ぶために、
まずは自分の脱毛、薄毛の状態と、
その原因を考えてみましょう。

原因と言っても、実際自分がどのような原因で、
脱毛しているのかわからない場合が多く、
大半の人は遺伝のせいにしていることが多いのではないのでしょうか。
遺伝のせいにするのではなく、
より細かく自分の脱毛の原因を探ることが大切です。

わかりやすい脱毛として、
こめかみ付近から後退していく、
男性型脱毛症というのがありますが、
これは、男性ホルモンが多いことが原因ですので、
男性ホルモンを抑制する育毛剤が必要です。

そのほかの脱毛の原因というと、
自分ではわからない場合が多いので、
いろいろな原因に効果のある育毛剤を使うということも、
効果的なのかもしれませんが、
自分の症状により合ったものを選ぶことにより、
発毛の効率が格段に上がる場合もありますので、
できるだけ自分に合ったものを選んだほうがいいと思います。

自分の原因を考えることができたら、
原因に合った育毛剤を長期的に使いましょう。
最低でも2か月以上使ってみることが望ましいとされています。
長期間つかっても効果があらわれない場合は、
別な原因も考えられるので、
最初に選んだ次に原因と考えられるものを使用して、
その育毛剤の効果がなかった場合も、
同じようにまた次にという風に、
自分に合った育毛剤が見つかるまでは大変ですが、
いろいろな育毛剤を試してみることも大切です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

no image

隠れ「睡眠障害」を治す方法は??

ヤフーニュースでここ数日間 隠れ“睡眠障害”にご注意!というタイトルの 記事が掲載されています。 参照 隠れ“睡眠障害”にご注意!(元ネタはR25) http://r25.yahoo.co.jp/fu …

ダイソーの鼻孔拡張テープの感想と通常のものとの比較

100円ショップのダイソーで 鼻孔拡張テープが販売されていたので 買ってみました。 それ以前に通常の鼻孔拡張テープも 買っていましたので比較してみようと 思います。 ・プラスチックバー 鼻孔拡張テープ …

no image

ファンケルのHTCコラーゲン

今年の春から私の中で「肌をきれいにしよう!」週間が始まりました。 30を過ぎたあたりからなんとなく肌がしぼんできたような気がしていたのですが 見て見ぬふりをしていました。 でもある日60歳を過ぎている …

no image

アトピーと乾燥肌対策

とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。 うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。 肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。 かき壊して、飛び火になる …

アーカイブ