健康

自分に合った育毛剤の選び方

投稿日:

shoukaiS1
みなさんはどのようにして育毛剤を選んでいますか?

実際、育毛剤の種類にはたくさんのものがありますが、
ネットのランキングや口コミを見て育毛剤を決めている人が多いと思います。

口コミに良い内容が書いてあると、自分にも効果があると考え、
購入したいという気持ちになってしまうことは当然のことですが、
はたしてそのような方法で良いのでしょうか。

育毛剤には種類はもちろん、
状態別にいろいろな分類のものが出回っています。

ランキングが高かったり、口コミに良いことが書いてある場合でも、
自分の薄毛の原因とは違う育毛剤を使っていたのでは意味がありません。

より効果のある育毛剤を選ぶために、
まずは自分の脱毛、薄毛の状態と、
その原因を考えてみましょう。

原因と言っても、実際自分がどのような原因で、
脱毛しているのかわからない場合が多く、
大半の人は遺伝のせいにしていることが多いのではないのでしょうか。
遺伝のせいにするのではなく、
より細かく自分の脱毛の原因を探ることが大切です。

わかりやすい脱毛として、
こめかみ付近から後退していく、
男性型脱毛症というのがありますが、
これは、男性ホルモンが多いことが原因ですので、
男性ホルモンを抑制する育毛剤が必要です。

そのほかの脱毛の原因というと、
自分ではわからない場合が多いので、
いろいろな原因に効果のある育毛剤を使うということも、
効果的なのかもしれませんが、
自分の症状により合ったものを選ぶことにより、
発毛の効率が格段に上がる場合もありますので、
できるだけ自分に合ったものを選んだほうがいいと思います。

自分の原因を考えることができたら、
原因に合った育毛剤を長期的に使いましょう。
最低でも2か月以上使ってみることが望ましいとされています。
長期間つかっても効果があらわれない場合は、
別な原因も考えられるので、
最初に選んだ次に原因と考えられるものを使用して、
その育毛剤の効果がなかった場合も、
同じようにまた次にという風に、
自分に合った育毛剤が見つかるまでは大変ですが、
いろいろな育毛剤を試してみることも大切です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが 運動不足ではないでしょうか。 風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、 病気というほどではなくてもちょっとした不調は 私たちの身の回 …

no image

血行促進による脱毛や薄毛対策の落とし穴

これだけ医学が進んだ現在でも、100%効き目がある 育毛剤は開発されていません。 脱毛や薄毛が発生する原因は、精神的なストレスや身体的な原因など、 様々な要因が複合している為、医学的な治療だけではなく …

no image

メニエール病の治療について

メニエール病とは、耳の奥にある内耳と呼ばれる 部分の異常によって起こるとされています。 この病気の特徴は、回転性のめまいが起こることです。 メニエール病を発症すると、めまいによって立っていることが出来 …

no image

子どもの口臭について

子どもの口臭の原因は何でしょうか? 大人であれば、どこかの体調等が悪く嫌な臭いを 発する等はよくありますが、子供であると気になるところです。 この原因の多くは口呼吸にあると言われています。 口臭外来で …

no image

コレステロール治療薬とその分類

高コレステロール血症、その言葉よりももしかすると 高脂血症とい言葉の方が聞き覚えがあるかもしれません。 世の中、食事の欧米化が進み、血中コレステロール値が 高くなってきている傾向にあります。 血中コレ …

アーカイブ