雑記

神様の言うとおり弐が少年マガジンで始まりました。

投稿日:


神様の言うとおり弐が新連載として
少年マガジンで始まりました。

これはかなり期待です。
神様の言うとおりはもともと別冊少年マガジンで
連載されていて、それが週刊に移ってきたということです。
週刊連載から別冊の方に行くということはあっても
別冊から週刊に来るというのは珍しいことなのでは
ないでしょうか。
それだけ編集部側の期待感も大きい作品ということです。

この神様の言うとおり、実はきちんと見たことは
なかったのですが、うわさやちょっとした漫画の紹介等で
凄いということは聞いていました。

進撃の巨人も衝撃的なものがありましたが
こちらの作品も衝撃的かつ斬新であるとのこと。

「キミの常識をぶっ壊すカタストロフィ・サスペンス」
という売り文句でやってきました。
そういう表現になるのですね。

何か日常から多くかけ離れながらも完全なる
ファンタジーではなく、どことなく親近感を
感じされるストーリー。日常の中に起こった突然の
ホラー、非日常的な出来事という親近感と違和感が
ちょうどよく合わさったということで興味が
わきやすいのかもしれません。

これから毎週真剣に見ていきたいと思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

法律から見た小銭の使い方

最近、スーパーマーケット等のレジで「小銭は20枚までの使用をお願いします」 といったメッセージを見かけることが多くなりました。 確かに、混雑時に何十枚も小銭を出して会計するのは、お店にはもちろん、 後 …

no image

静かな真空管ブーム

最近、オーディオに興味を持った若い人達の間で 真空管アンプが静かなブームだと言われています。 最近のブームの特徴は、パソコンなどに接続するUSBアンプに 真空管を使った製品などが出ていており、 新しい …

no image

最近のテレビ番組についての感想

私は今、39歳のサラリーマンです。 私はむかしからテレビが大好きでしたが最近はスポーツ中継とニュース番組しか ほとんど見なくなりました。 とくにバラエティ番組についてはほとんどみません。確かにテレビが …

no image

ビジネスジャーナルの人気記事がビジネスではない

最近検索でよく出てくるビジネスジャーナル。 http://biz-journal.jp/ 人気記事がサイドバーに並んでいるのですが、 その内容を見てみると ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

「千両千両」、酒と詩に生きた奇人

幕末から明治にかけて生きた俳人、井上井月(せいげつ)。 あまり知られた名前ではありませんが、例えば、つげ義春の 『無能の人』の中に登場する放浪の俳人、といえば 漫画好きの人は「ああ、あの人か」と気づく …

アーカイブ