社会

サラリーマンのお昼代が400円!?

投稿日:

komatta_shainS
久米宏がやっていた実は日本人はデフレが
大好きという番組。

サラリーマンのお昼の特集がされていて、
500円の弁当では高いということで必死に探し回って
400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りました。

TV上の演出?と思うかもしれませんが、
ここ数年のデフレや他情報をあわせても
そんなにおかしい話ではなくなってきています。

今サラリーマンのお小遣いはバブル期は7万円台後半で
あったのが今は3~4万円。

その中に昼食代も含むそうです。
お昼代20日×500円と考えれば
実質は2~3万円しかありません。

この中でコーヒーを飲んだり、飲み会に行っていたら
完全にショートしてしまうでしょう。
仕事をしている人ならわかると思いますが
サラリーマンの飲食は半分は付き合いで仕事を円滑に
したり上司・部下のコミュニケーションという意味合いが
大きいです。

これでは実質上、仕事以外に使えるお金がゼロといっても
過言ではありません。

頑張って就職活動して、会社に入って
朝から晩まで一生懸命身を削って働いて
その結果得るものがぎりぎりの生活を維持できるかどうか。
これが今の日本の姿だとすると悲しすぎるものがあります。

政府も対策をすべきでしょうけど、私たちももう少し
生き方を変えて、何かを見出していかなければいけません。

時間をかけて安いものを探すより、その時間で新たな
付加価値を本来であれば生み出せるはずです。

何か少しでも変えられる立場にある人は変革を
考えていきませんか?

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

接遇に込められているもの~人への優しさと配慮~

今や飲食やホテル業界だけでなく、「接遇」は、 人との関わりで大切なこととして重要視されるようになりました。 接遇についての研修や講演会も盛んになり、 人々に浸透してきた言葉ではないでしょうか。 接遇と …

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

no image

無料保険相談とFP

最近よく総合保険代理店の『ファイナンシャルプランナーが無料で 保険の相談を受けます』というWEB広告を見かけます。 ファイナンシャルプランナー(FP)とは「ファイナンシャル(会計上、金銭上)」の 「プ …

no image

身元保証人の責任範囲

「借金の連帯保証人には絶対になるな」という言葉がすでに 常識となっているため、連帯保証人をお願いする人も受ける人も ほとんどいなくなっています。 ただ、身元保証人になる人はまだいるようです。 身元保証 …

アーカイブ